超お役立ち!潜入!カップリングパーティーの実態(2)――自分ばかり話すデメリット&プロフに何を書けばいいのか?

投稿日 | 2月 7, 2011 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

前回の潜入記事『必見!カップリングパーティーの実態。編集長が潜入レビュー。序盤編――反省点&面白い点3ポイント』ではカップリングパーティーが始まるまでの準備段階までをレビューしました。

準備の心構えなどがまとまっているので気になる方はどうぞ。

ちなみに、潜入したカップリングパーティーはコチラです。カップリングパーティーによって形式は違うと思いますので念のため。

さて、これからはいよいよ、カップリングパーティー本番のレビューです。

そこで、カップリングパーティーの進行の順番についてまずはご説明します。

超重要です。

■約1時間ちょっと。カップリングパーティーの進行

5500円支払って、1時間半程度、女性とお話しできるカップリングパーティー。その進行について知っておくことは、マジで大事だと思いました。

筆者は知らないで参加しましたが、知ってる上で参加すれば、もっと有意義に過ごせたにちがいありません。参考にしてください。

【1】「自己紹介ゲーム」――全女性と話す時間。制限時間1分

男女が1対1で1分間話します。それを女性全員と繰り返します。自己紹介カードを交換して、気になるところをお互いに質問したりします。メモを取れます。

このメモが後で役立ちます。マジでちゃんととったほうがいいです。ゲームという名前ですがなめちゃだめです。

【2】気になった相手を3人選びインプレッションカードにかいて提出

全員と話した中で、気になった3人の番号(名前ではない)をインプレッションカードに書いて提出します。この時、メモを取ったことが異常に役立ちます。顔と名前と番号を記憶することが不可能だからです。

メモを元に、気になった3人の番号を書きます。

【3】インプレッションカードが返される。裏側には、秘密の番号が!

提出したインプレッションカードが、戻ってきます。その裏側には、番号が書かれていることがあります。その番号は、自分のことを気になると思っている相手の番号です。ここでもメモは役立ちます。メモを取っていないと、番号から相手を思い出すことは不可能です。

ただ、番号がなかったからと言って悲観する必要はありません。私が、この後のフリータイムなどを使って調査したところによると、番号を書かずに提出する女性も多いようです。

【4】相手を選んで話す時間(制限時間5分くらい)×4回

飲みものと軽食を取りにいき、会場は、参加者が立って動く雑然とした状態になります。話したい相手を選んで話します。この「相手を選んで話す時間」は4回繰り返します。

【5】再度、気になった3人をカードに書いて提出。カップルが発表される

相手を選んで話した中で印象が変わることもあります。再度、気になった3人をカードに書いて提出します。その後5分くらい待って成立したカップルが番号で読み上げられます。その後そのまま解散になります。

以上、ざっと私が参加したカップリングパーティーを説明してみました。

最初の【1】の「全女性と話す時間」のレビューに移ります。

■レビュー「【1】全女性と話す時間。制限時間1分」

1分ずつ席を移動して、女性と話すことになります。私は、職業欄に「作家」と書きましたので、質問がそれに集中しました。つまり、女性は、まず職業に興味があると言えると思います。

わずか1分の間で、自分の「職業」についてしか話せない、というちょっと特殊なシチュエーションです。

「作家」と書いたことが、カップリングパーティーで、メリットになるのかどうかはわかりません。全員と必ず職業が話題になるので、話す方としてもちょっとあきます。

そして、同じことの説明を繰り返すと、だんだん早口になります。何度か「ごめんなさい、ちょっとゆっくり話してもらえますか?」とお願されました。初対面で、語る時、相手にとって聞き取りやすい話し方をすることはとても大事だと思いました。

また、1分間では、自分の職業のことしか話せず、相手に質問できませんでした。これは、かなりデメリットが多いと思います。

それでは、自分のことばかり話すデメリットを2つ説明します。

■自分のことばかり話すデメリット2つ

自分のことをアピールするのはいいことのように思えますが、カップリングパーティーのわずか1分間では、デメリットになる場合が多い気がします。そのデメリットを2つ説明します。

【1】相手がどんな人なのかわからない

質問して相手からの答えを聞き出して初めて、相手がどんな人なのかが分かったりしますよね。質問をしなければ、外見の魅力しか印象に残らない結果になります。あとで、気にいった女性を選ぶときに、とても困ります。

【2】相手への関心が薄いと思われる恐れがある

なぜ、質問できなかったことがデメリットなのでしょうか。逆の立場の、自分が質問される立場を想像してみると、質問されるのは嬉しいものです。関心を寄せられていると感じるからです。

どんなことを聞かれたか、どんな風な質問の仕方をするのか、で相手の印象に残るでしょう。「あの人こんなことを聞いてくれたなあ。私に興味を持ってくれてるのかも」と相手に良い印象を残せるでしょう。逆に悪い印象を残すこともあるでしょう。

以上のように考えると、よい質問することは大事なのではないかと思います。自分の職業について語るのも大事かもしれませんが、相手に質問できなかったことは反省点です。

さらに言うならば、職業に「作家」と書くのは、デメリットが大きい、ということです。また、「作家」と書いた場合でも、「作家ってどんなことをしてるの?」という皆の質問を、「まあまあ、まずは質問させてくださいよ」と、会話を運ぶのは、いい方法かもしれません。

「作家」という職業は、範囲が広すぎて説明するのに時間がかかることもデメリットかもしれませんね。珍しい職業の人は、そこの作戦を練っておくと有利かもしれません。

プロフィール欄に変わったことを書く時には、想定される質問と、その答え、質問をかわして「質問する側」になるための作戦、などを考えておく必要があります。

プロフィール欄に何を書けばいいのかを次に説明します。

■きっと、関心があるのは「職業」と「趣味」

皆さんは、相手のプロフィールのどこに興味を持ちますか? 私の勘では「職業」と「趣味」だと思います。

「職業」=収入

「趣味」=休日の過ごし方

だと判断するでしょう。

つまり「趣味」がなんであるかは、その人とどのように休日を過ごせるのか、を考えるヒントになるでしょう。つまり「趣味」が共通だとかなり有利ということになります。趣味の話が盛りあがったら、「今度、一緒にあそびませんか?」と誘うきっかけにもなるでしょう。

私は趣味に「インターネット」と書こうかどうか迷ったあげく、書きませんでした。書いたほうがよかったのかどうかはわかりません。ただ、書いたほうが、相手よってはストライクゾーンに入りやすかったとおもいます。

何かの記事で読みましたが、自分の欠点まで伝えたほうが、付き合いたいと思われるのだそうです。

■欠点まで伝えることは、自分の個性を伝えることにつながる?

例えば、男性からみて平均70点の女性には大きく分けて以下の2パターンあります。

【1】評価が60点~80点に集中している女性
【2】0点と100点に集中している女性

どちらがモテるのか。【2】です。つまり、自分の個性を出した方が、それを好印象にも悪印象にも取る人が増えます。皆に好かれるように個性を出さないようにすると、結果として、いい印象だけどモテない、ということになりがちなのです。

だから趣味に「インターネット」と書けば、損して得取れ、じゃないですけど、自分の想像よりもいい結果が出たかもしれないなあと思いました。

今回はこれまで。次回は、フリートークのレビューです。

■潜入したカップリングパーティーはこちら。気になる人はチェックしてみてください。

お見合いパーティー・カップリングパーティー・恋人探し【最大の動員数★シャンクレール】

(メガネ王@非モテタイムズ編集長)

カップリングパーティーが気になるなら非モテタイムズをフォローしよう!

メガネ王(めがねおう)
月間1000万PV&恋愛系ニュースサイト界の東スポさんを目指しています。ぜひ皆様の声をツイッターでお寄せ下さい。
http://twitter.com/meganeou
めがねおうのfacebook
非モテタイムズ編集長のブログ


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

2 Responses to “超お役立ち!潜入!カップリングパーティーの実態(2)――自分ばかり話すデメリット&プロフに何を書けばいいのか?”

  1. 極秘潜入!カップリングパーティーレビュー第3話−−女の子別攻略法 | 非モテタイムズ
    2月 18th, 2011 @ 10:19 PM

    [...] 超お役立ち!潜入!カップリングパーティーの実態(2)――自分ばかり話すデメリット&プロフに何を書けばいいのか? [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力