ふろくブームでカバン業界に打撃!「豪華ふろくつき」雑誌の戦い、ついに幼年誌へ!

投稿日 | 2月 12, 2011 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

こんにちは、非モテタイムズライターの荒井です。童心にかえれる(かもしれない)コラム「キッズ頭脳!」第4回は「熾烈なる「『豪華ふろくつき雑誌』の戦い、ついに幼年誌でも」です。

2月1日、とある雑誌が書店に陳列された途端に飛ぶように売れ、またたく間に姿を消してしまいました。

その雑誌の名前は「テレビマガジン」。

講談社から発行されている、男児向けの特撮・アニメ情報誌です。雑誌自体はいたって子供向けの内容であるにもかかわらず、いったい何故、こんな事態が起こったのでしょう?

答えは、雑誌ではなく「ふろく」のほうにありました。

2月1日発売の「テレビマガジン3月号」のふろくは、「仮面ライダーOOO(オーズ)」のベルトにセットして遊べるメダル。 以前、オーズの変身ベルト及び、連動アイテムである動物モチーフのメダルが、転売屋に買い占められるほどの人気だという記事を掲載しましたが、まさしく今回のふろくはその人気アイテム「オーメダル」。

しかも本編には登場しない、雑誌オリジナルの「パンダメダル」とあれば、子供のみならず、大人からも注目を浴びないわけがありません。

ベルトはかなり手に入れやすい状況になってきたようですが、このような事態を見るとやはり、オーズに対する注目度の高さは変わらないのだなと思わされます。

■ふろくに関する規制緩和が進んでいる

さて、テレビマガジンのみならず、最近の雑誌はふろくに対する気合いの入れ方が半端ではありません。女性誌がブランドとコラボした鞄やポーチが、本屋の店頭をを賑やかにするのはもはや当たり前の光景です。

この「ふろくブーム」が起こるための転換点は、近年二回ほどありました。

最初は2001年。日本雑誌協会が制定していた、ふろくとして付けていいものの大きさ、材質などの規制が大幅に緩和されました。この頃、少女向け三大漫画雑誌の中では落ちこぼれポジションであった「ちゃお」が、勢いを付け始めて「りぼん」「なかよし」の売り上げを追い抜き、トップに上り詰めます。

もちろんふろくだけが理由とは言いませんが、規制緩和にいち早く反応してふろくを強化したことは、ちゃお人気の起爆材となったことは間違いないでしょう。

そして2回目の転換点が2007年。公正取引委員会によってそれまでは「1000円以下の雑誌に付けられるふろくの原価は100円まで」と定められていたものが、200円に引き上げられました。

これを最大限に活用したのが女性誌「mini」「InRed」などを発行している宝島社。人気ブランドと綿密な打ち合わせを行い、デザイン、実用性ともにこれまでの「ふろく」の概念を覆すようなクオリティの高いものを付けてつけて女性の注目を集め、飛躍的に部数を伸ばしました。

他社も追随してはいますが、現状は宝島社の一人勝ち状態です。

■出る杭はやがて打たれるのか?

では、豪華なふろくをつけたものが出版不況を制するのかと言われれば、必ずしもそうとは言い切れないでしょう。

30年代にもガラス、布、金属、プラスチックなどを使った豪華なふろくのブームが起こっていたようです。しかし、

●ふろくに付けられてしまっては、商品が売れなくなる
●輸送が大変

などの不満の声があがり、結局規制されてしまったそうです。

現在も、女性誌のふろくブームの煽りでカバン業界が打撃を受けています。昭和の時代と同じことが起こらないとは言い切れないでしょう。ふろくブームが終焉を迎えた時、出版業界はどうなるのか?

「キッズ」とは離れてしまいましたが、これにて話を締めさせていただきます。

※画像:Amazon

(荒井)

コラム「キッズ頭脳」をチェックするなら非モテタイムズをフォローしよう!

(参考リンク)
Amazon.co.jp: テレビマガジン 2011年 03月号 [雑誌]: 本

書店の向かう先は、ブランドショップなのか?: Kanamori Marketing Office

荒井彩(あらい・あや)
東京近郊在住のフリーライター。喫茶店めぐりと特撮鑑賞が趣味。
・ブログ「あるみかん」http://arumikan111.blog109.fc2.com/


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力