お見合い30回連続失敗の男が、ついに31回目で成功した理由

投稿日 | 2月 12, 2011 | 4 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラム。第101回です―

昔、僕が、建設会社の会社員だった頃、Kさんという5歳先輩のヒトがいました。このヒト、ちょっとオネエっぽいキャラだったんだけど、眉がきりっとして、マスクも整っていて、つまり、なかなかのイケメンでした。

しかし、オネエキャラがわざわいしてか、結婚できなかったというか、彼女がいない非モテ。でも、後輩の僕の面倒はよく見てくれたし、本当にいいヒトでした。

で、Kさん、親の勧めもあって、お見合いを始めた。しかし、「ヒロN君、この前のお見合いもダメだったよ」「この前もダメ」「ダメ」「ダメ」「ダメ」と、繰り返すこと30回。お見合いを1年以上続けた。で、断られ続けた。本人も大変だったろうけど、親も大変だったろうなあ。

それでも、Kさんはめげなかった。で、とうとう31回目のお見合いに成功して、可愛い奥さんをもらった。そして、まもなく男の子ができた。Kさんは、自分の好きだった「銀河鉄道999」に因んで、息子の名前を、鉄郎とつけました。

普通、30回もお見合いを断られれば、大抵の人間はめげてしまう。そうだなあ、僕だったら、3、4回も立て続けにふられたら、心が折れちゃうなあ。それも街で声をかけた女の子にふられた訳ではない。お互いの身上書など交わして、また、お互いに「結婚しなきゃあなあ」と思っている前提で、ふられるのだから、もっときつい話な訳です。

普通なら、「自分には、何か結婚できない重大な欠陥があって無理なんだ。」と思い悩み、直そうとするか、完全に諦めようとするはずです。でも、Kさんは、絶対に諦めなかった。そして、31回目に、今の奥さんからOKをもらった。そして今、Kさんは、本当に幸せに暮しています。

31番目の奥さん。しかし、Kさんの奥さんは、31番目の売れ残りの奥さんかというと、全くそんなことはなくて、美人で本当に素敵な奥さんでした。

つまり、恋愛において、一番大事なことはめげないこと。ふられてもふられてもふられても、「女なんて」とか「結婚(恋愛)なんて」とか言う言葉を発せずに、次、次、と行くこと。とにかく巡りあうまで、粘ること。出会う場を作ることが大事なんです。

昔と違って、親が絡んだお見合いなんてものは、少なくなったので、親の干渉がなく、自由になった分だけ、なんでも自分でやらなければならない。相手も自分で探さなくてはならない。いいことか悪いことか。

そういう条件の中では、自分が、一層、積極的に行動し、判断しなければならない。つらい時代かもしれない。でも、そういう時代に生まれてきちゃったんだから、しょうがない。その条件の中で、めげないで、頑張らなければならない。大変だけど、やるしかない。やるしかないんだ。そうすれば、Kさんみたいに、最後は、愛する可愛い奥さんをゲットできた。オネエの先輩だってできたんだ!30回ふられた先輩だって31回目にできたんだ!

「めげない!」

恋愛における非モテデススパイラルから抜け出すには、この大方針しかない。

そして、もうひとつは、「この子がダメだったんなら、あの子」と一人の女の子にはこだわらないで、どんどん出会うことです。「なんか告白して気まずくなっちゃうのはイヤだから、告白しない」と言って、ひとりの女の子をいつまでも、じとおっと見ているようなヒトがいますが、告白してふられても「ああ、この前はゴメン。また、友達づきあいでってことで」とあなたから吹っ切っちゃえば、なんてことはありませんよ、多くの場合。

めげない、めげない、こだわらない。これが非モテ脱出の究極の極意だな。

さて、次回は、こんなお話。

「この前、『おごれ女』の話で、ヒロNさんは、あきらかに、女の肩を持ってましたね。なんだか、公正じゃあありません。ヒロNさんの言うとおりしていたら、破産です。バカみたいな金持ちじゃなければ、デートなんてできないってことですよね、そんなこと不可能です!」

で、この質問者に、ありがた~い神様のお話を聞かせてしんぜよう。

(ヒロN)

※ヒロNさんに相談したいお悩みがございましたら、下のコメント欄からどしどしおよせください!(非公開にしたい人はそのように付け加えてくださいね)

毎朝、脱非モテ講座をチェックするなら非モテタイムズをフォローしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年 までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書きました。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男 のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

4 Responses to “お見合い30回連続失敗の男が、ついに31回目で成功した理由”

  1. ヒロN
    2月 12th, 2011 @ 1:56 PM

    この記事面白い。
    参考になります。
    ちょっと事例が少ないけどね。

    危険すぎる!女子の思わせぶりな
    「フラグ発言」一挙紹介!
    http://himo2.jp/4205300

  2. なし
    2月 18th, 2011 @ 5:05 PM

    でもじゃなくて30人かけて直したんじゃないのか
    わが身を省みず欠点に気づかずじゃもう30人にフラレてただろうよ

  3. 「恋愛と婚活は似て非なるもの」、では婚活とは何か? | 非モテタイムズ
    4月 8th, 2011 @ 9:01 PM

    [...] お見合い30回連続失敗の男が、ついに31回目で成功した理由 [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力