損な役から逃げられない女性——上司のご機嫌取りはゴメンだ

投稿日 | 2月 16, 2011 | 8 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

*画像はあくまでイメージです。

―ネット上にある、匿名での、赤裸々な恋愛の悩みや告白を紹介し、真剣に恋愛について考えるシリーズ企画『非モテ自身』。

今回の告白者は、「会社の飲み会での役回り」について打ち明けています。

一体どういうことなのでしょうか。

告白が行われたのは、はてな匿名ダイアリー「会社の飲み会で偉い人の隣でにこにこ笑いながらなんでこんなことをしているんだろうと考えていた。」(参考リンク参照)。告白の概要、告白者のプロフィールを踏まえて、具体的な告白内容を御紹介いたします。

■告白の概要

告白者は周囲から言われて、いやいや上司のご機嫌取り役をしているのに、「そうやって上司に媚を売っている。」と言われてしまうそうです。

■告白者のプロフィール

性別 女性
年齢 不明
職業 不明
備考 社会に出て、男性に混じって頑張って働いてきた自負がある

■告白の具体的な内容

告白者は、会社の飲み会に参加するといつも上司の隣に座らされ、にこにこして機嫌を取る役をしなくてはいけなくなってしまうそうです。

「会社の飲み会で偉い人の隣でにこにこ笑いながらなんでこんなことをしているんだろうと考えていた。年の近い人たちのテーブルにやっとこさついたのに、周りからあっちがあいているからいけと暗に陽に言われて、いつものとおり偉い人の隣だ。年の近い人と愚痴を言い合ったりしたいし、話をしたいと思うことだってあるのに、必ずいつもそうなる。学生時代からずっとそうやってきたから慣れてはいるし、にこにこするのにも年季が入ってきたけど、でもつらいことには変わりはない。同じ部署の別の女性は、そういう扱いをするならお金払えって感じだよねと始まる前にトイレで言っていたけれども、うまいこと隅っこの方で目立たないように仲のいい人たちと話しているのが見えた。本当にお金をもらってしまったらそれこそ悲惨だと思いながらもそうだよね、と同意した自分は偉い人の隣だ。時々泣きたくなる。」

他の女性たちは上手に逃げてしまい、結局は告白者1人が上司の機嫌取りをする羽目になるのです。

さらに告白者は、その無理やりやらされている役のために、「上司に媚をうっている」と陰口まで叩かれてしまっているらしいのです。

「人よりもずっとがんばって勉強をしてきた。男性の中に紛れ込んでほとんど男に擬態して出来る限り自力で頑張ってきた。そういう生活がつらくてとげとげしくなっていたこともある。偉い人の話をにこにこしながら話を聞いていると、私をその席に追いやった人たちの中の数人はそうやって機嫌を取って優しくしてもらっているんだな、と言う。気に入られて甘くしてもらってるんだなと言う。男に媚びを売ってその対価として成績や仕事をもらっているんだと言う。」

いやいややっている役なのに、周囲はそうみなさず、彼女が仕事上での評価を得るために媚を売っているのだ、と陰口をたたかれる始末です。

告白者は努力もせずに悪口ばかりを言う同僚たちに対して、このように締めくくっています。

「付き合いに顔を出しもせず、いやなことはいやだからと完全に避けて、かといって努力して知識をつけるわけでもなく技能をあげるわけでもなく、ただ言われたことをやっているだけなくせに、気に入られているからいいよな、女は媚を売ればいいから楽だよな、というのはなぜなんだろう。おれは仕事をして認められたいんだ、でも機会がないんだ、会社は見る目がないんだというのはなぜなんだろう。あいている時間があったらぼーっとして雑談をしているだけの人たちに、なぜ、媚を売っているだなんて蔑まれなければならないんだろう。」

■ライターの意見

男女平等と入っても、まだまだ社会の表舞台は男性のもの、その中でそれなりの実績を残してきたとなれば、男性の中には面白くない、と感じる人も少なからずいるでしょう。仕事ができると言うだけで嫉妬の対象にもあります。ましてや女性ならば、上司の機嫌を取っているからだ、と理由をつけて有能さを認めようとせず、そうすることで下らない男のプライドを保つ男性もいます。

しかし女性だ、飲み会で隣だったと言う理由で仕事上の評価を決める上司や会社は存在しません。いくら男性が陰口をたたこうが、結果は目に見えてくるはずです。

筆者は懸命に頑張る告白者を、同じ女性として応援します。

皆様はどのようにお感じになりますか?

(ライター:松田 編集:非モテタイムズ編集部)

匿名の告白が気になったら非モテタイムズのツイッターをフォローしよう!
(参考リンク)

会社の飲み会で偉い人の隣でにこにこ笑いながらなんでこんなことをしているんだろうと考えていた

松田英雄
大阪芸術大学卒業後、フリーライターとしてインターネットを中心に作品が掲載される。グルメ、エステ、ファッションなどを中心に描いているが、独自の恋愛感、男性批判など、若い女性らしい過激な文章を得意とする。


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

8 Responses to “損な役から逃げられない女性——上司のご機嫌取りはゴメンだ”

  1. 「家賃2万、服しまむら、食費自炊で月1.5万。貯金可能」−−月収10万の男、仙人のようなライフスタイルを激白! | 非モテタイムズ
    2月 20th, 2011 @ 2:59 PM

    [...] 損な役から逃げられない女性——上司のご機嫌取りはゴメンだ [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力