熱すぎる告白ズラリ!英文学史上、最もロマンティックな告白ベスト10

投稿日 | 2月 15, 2011 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

文学には一家言お持ちのお国柄な、英国。

そんな英国の人々が、ヴァレンタイン・デーに向けて、英文学で最もロマンティックな文章を選ぼうと投票を行ったようです。カナダの情報サイト、カナダドットコムからのニュースです。

一体どのような結果になったのでしょうか。

■熱い告白ベスト10~6

この投票、恋愛コメディのDVD作品『Going the Distance』のリリースにあわせ、ワーナー・ホーム・ヴィデオが2000人の成人に調査したものです。さて、その結果はどうなったのか。以下に私の訳も含めながら抜粋していきましょう。

第10位

「すぐに君をこの腕に抱きよせ、赤道直下のごとく、百万の燃える口づけを浴びせたい」

1796年、ナポレオン・ボナパルトが妻ジョゼフィーヌにあてたラブレターです。この時ナポレオンは弱冠27歳にして将軍になっていました。意気揚々のリア充発言。これは原文フランス語でしょうけれど…英文学なのか。むむ。

第9位

「彼女を見て愛さずにはいられなかった、ただひたすらに、いつまでも」

1791年、スコットランドの国民的詩人、ロバート・バーンズの『Ae Fond Kiss, And Then We Sever(甘い口づけ、そして別れ)』より。この詩は恋人への別れを歌ったバーンズの絶唱なのですが、何とも名残惜しさが伝わってきます。

第8位

「おわかりでしょうけど、愛しています。今日は昨日よりも、明日は今日よりも、もっとたくさん。」

1889年、名作『シラノ・ド・ベルジュラック』を著したフランスの作家エドモンド・ロスタンに、その細君で詩人にして劇作家のホスモンド・ジェラールが送った愛の詩。『レテルニ・シャンソン(永遠の歌)』とか『レ・ヴィウー(古きもの)』と言う題名で知られております。いやはや。これもフランス経由。

第7位

「一緒に年を取ろう!その後に最高のことがある。」

ヴィクトリア朝イングランドの詩人ロバート・ブラウニングの『律法者ベン・エズラ』という詩の冒頭部分。プロポーズにぴったり、ですかね。

第6位 「恋におちたら、一時的に狂ってしまう。地震のように激震が走り、鎮まる。鎮まったら、決断を迫られる。信じがたいことに、まるで自分の和音が二つに増えて、最初からくっついていたみたいになるんだ」

映画『コレリ大尉のマンドリン』中のセリフのようです。

■ちょっと上級なベスト5

第5位

「結局現実の方が夢よりもマシだと眠りたくなくなったのなら、恋に落ちているんだということだね」

アメリカの漫画家、スース博士のお言葉。英文学で博士号を持っているだけあって、シェイクスピアのように含蓄のある言葉です。夢見る少女じゃいられない、って感じでしょうか。

第4位

「彼は私の東西南北、仕事時間で日曜日の休み、正午で深夜、会話、歌。この愛は永遠だろう。私は間違っていたのだ」

20世紀を代表する英語圏の詩人、オーデンの『全ての時計を止め、電話を切れ』という詩の一節です。ありとあらゆるところに思い人の幻想を見てしまうほどの恋…なんとも片思い的な慕情です。

第3位

「だが、待てよ、あそこの窓から洩れてくるあれは?あの光は?

そうだ、あの窓は東の空で、ジュリエットは太陽なのだ」

長いセリフ回しならお手のもののシェイクスピア作『ロミオとジュリエット』で、ロミオがジュリエットに一目ぼれしてしまう場面のセリフ。この後延々とジュリエットの美しさを讃える美辞麗句が続きます。

第2位

「もし君が100歳まで生きるのなら、僕は100歳マイナス一日行きたいな。君なしの人生を送らないように」

ミルンの『クマのプーさん』からあの一言。お前100までわしゃ99まで、とでも言ったところでしょうか。洋の東西問わず、愛する人なしの人生はつらいようですね。

そして、栄えある第1位は…。

第1位

「私たちの魂が何でできているにしろ、彼と私の魂は同じなのね」

1847年のエミリ・ブロンテ作『嵐が丘』から、主人公キャサリンがヒースクリフへの慕情に気づく場面の言葉です。同じ魂を持つ…これ以上の一体感を示す言葉はなかなか見つかりませんね。最高の口説き文句かもしれません。

■飾らない気持ちも大事

いかがだったでしょうか。なかには英文学の範疇を外れるものも幾つか見受けられましたが、総じてロマンティック過ぎる言葉ばかりです。

英国含め、欧米と言うのはやはり愛情は惜しみなく表現するものという考えがあるのかもしれません。しかし、こうした言葉をヴァレンタインやクリスマスなどの「決戦の日」に使っても、却って何やら胡散臭い雰囲気を生む可能性もありえます。どこの日本人が「君は僕の太陽だ」と優しい笑顔、自信に満ちた立ち居振る舞いで言えるでしょうか。

それでも一つ言えるのは、告白と言う行為には「情熱」が必要だということです。

コミュ力不足、自信欠如の典型が多い非モテには難しいことかもしれませんが、やはり相手への気持ちは自分の言葉で、嘘偽りなく、誠実に告げることが大事です。借り物の言葉を使っても、異性は必ずそこに本当の気持ちがないことを見抜き、臆病者を見る目線でその人を見るでしょう。生兵法は怪我のもと!くれぐれも上記の「あまーい」言葉の多用は避けてくださいね。

*画像:Amazon

(後実文人)

海外の非モテ的ニュースが気になったら非モテタイムズをフォローしよう!

(参考記事)
Emily Bronte’s words about love voted best romantic line in English literature

後実 文人(ごみ ぶんと)
北海道札幌在住のアラサーフリーター。男性。某私立大人文学部卒。特技は英語そこそこ(TOEIC900以上、英検準一級)の他、多少の外国語。10代は非モテDQNバンドマンだったが20代で脱出。海外の英文恋愛関係記事要約のほか、人文書やサブカルの中から非モテの普遍性を探る記事を書くことが目標。色々な人に恩返ししていきたい人生まっしぐら。
Twitter  http://twitter.com/BuntoGomi


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力