「新興宗教に入ればテニサー程度にはモテる。だが……」−−作家・架神恭介さんに聞く!(4)

投稿日 | 2月 21, 2011 | 4 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

作家・架神恭介さんに、最近の著作についてインタビューしてきた本シリーズも、今回が最終回となります。

前回は「哲学としての仏教・キリスト教・イスラム教」について、架神さんのご解釈をお聞きしました。今回は、現在の日本にも存在する新興宗教についてのお話や、非モテタイムズ的に気になる「宗教団体に入ったら、モテるのか」という疑問についてお聞きしていきます。

■「新興宗教に入ること」と「テニスサークルに入ること」

―若干話が違ってきますが、新興宗教のフィールドワークとかってされました?

それなりにしてますね。

―「非モテタイムズ」としては、「新興宗教に入ることでモテますか?」っていうのが凄く関心があるのですが…。

それはですね…テニスサークルに入るのと同じくらいにはモテると考えていいですね。いや単純に、コミュニティに入るっていう事だけだと思うんですよ。だから、女性と知り合う機会は増えるっていう(笑)。部屋に閉じこもっているよりは(笑)。

―そうなるとしても、やっぱり一般的なイメージとしては、新興宗教の一部はカルトだという認識があると思うんです。だから気をつけて、出来るだけ無害な新興宗教を選べ、というのか…。

いやモテルために入るんだったら、テニスサークル入ったほうが良いですよ(笑)

―(爆笑)それはそうですね!

まあでもテニスサークルだったら、新しく入ってきた女の子に「先輩テニス上手くてカッコイイー!」っていわれるじゃないですか。そこは宗教も同じで、その宗教に関する知識があると「先輩カッコイイー!」というか、「頼りになるなー」という感覚は、あるかもしれないですね。

あとどこの宗教もとは言いませんけど、人格的に陶冶されるという面はあると思います。実際、エホバの証人さんとか、すごく寛容で忍耐強いと思いますよ。相当際どいこと言っても怒ったりしませんからね。

■「悟り=「全体ドカーン」の境地は、まだ分からない」

―今回架神さんが書かれた「もしブツ」では、「釈迦や竜樹、日蓮といった宗教者がいかに無茶苦茶な振る舞いをしていたか」というのを、主人公であるまなぶ君の「あんなイカれたことするなんてパンクロックだ!すげー!」という視点を通して、読者が面白おかしく仏教を理解する手助けをされています。

あれは一回「聖性」をブチ壊してから話をしたい、というのがありまして。普通仏教って「何となくありがたい」と思って、そこから先に踏み込まないじゃないですか。だから「何となくありがたい」の次に、「もっと面白い世界がある」というのが僕の「もしブツ」での主張です。

だから最初に偉人たちを無茶苦茶なキャラとして出して、「なんとなくありがたい」をブチ壊して、その次を見るように仕向けたわけです。「ありがたい」なんて先入観は捨てて、彼らの理論と方法論を素直に楽しむべきだと思うんですよ。

まあ、実際、釈迦なんて自分は飽きるほどセックスしておいて、弟子には「セックスするな」と言ってますからね。ヤツはもともと王族でモテてて、後で「女どうでもいい」って世界に行っちゃった。ある意味ロクでもない(笑)

―宗教をやってると、「モテるモテないなんてどうでもいい」っていう境地に至る可能性はどれくらいあるでしょうか?

それは何の宗教かにもよるんじゃないですかね。

―仏教の悟りではどうでしょうか?

悟りの定義にも色々あって、僕がこの本で書いた「全体ドカーン」(あらゆるものの区別が無くなり、世界と自分が一体化する)の方の悟りだと、僕には全く分かりません。「ドカーン」した人なら分かると思いますけど。

でも、「ドカーン」自体より、「ドカーン」に至るまでの修行と思考の変遷の過程に意味があって、それで「ドカーン」を契機に自分の心の中で新しい価値観が生まれると思うんですよ。だから、「ドカーン」自体はキリスト教でも、あるいは電気ショックみたいな方法でも出来ると思うんですけど、それで恋愛に興味がなくなるかは分からないですね。

―最後になりますが、架神さんは今後作家としてどういう方向性をお考えですか?

方向性を求めるというか、今は宗教関係の仕事が大量に舞い込んできていて、まずはそれを片付けなければいけません(笑)。宗教の勉強は一通りやりたかったんで好都合なんですけどね。それに別に作家がやりたいわけじゃなくて、やりたいことをやってるだけなんで、ヒマになったらその時にやりたいと思ったことをやると思います。(了)

(インタビュー=小山内)

エッジの聞いたインタビューに興味があるなら非モテタイムズをフォローしよう!

架神恭介

作家。早稲田大学第一文学部卒。著書に『完全教祖マニュアル』『完全HIPHOPマニュアル』『少女マンガに学ぶ恋愛学』など多数。

The 男爵ディーノ(本人のサイト)

『戦闘破壊学園ダンゲロス』

『もしもリアルパンクロッカーが仏門に入ったら』


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力