ヤルのがつきあうより先!それでもイイ理由

投稿日 | 2月 18, 2011 | 7 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラム。第107回です―

さて、今回は、こんなお話をいただいたので、一緒に考えてみましょう。

「僕は、本当の恋愛という感情がわからなくなりました。だって、そのヒトを本当に好きになるには、そのヒトのことを知らなくちゃならないし、知るためには、付き合わなければならないし、でも、付き合うには、そのヒトのことをわからなければならない。じゃあ、どうやって恋愛をするの?恋愛なんてできないじゃないですか。もう無理だ!」

つまり、このヒトの言ってることはこういうことです。
人間、そのヒトを本当に好きになるには、そのヒトのことを知らなければならない⇒でも、知るためにはつきあわなければならない⇒でも、つき合うためには、知らなくてはならない。という循環に陥ってしまうじゃないかということです。

一見、この理屈は、筋が通って、立派な理屈のようで、間違っている点がある。それは、この理屈の前提です。「本当に好きになる」「本当の恋愛」という前提です。本当の恋愛って一体何?例えば、街を歩いている女の子を見て、「ああ、この子と恋がしたいなあ」と思うのか、「ああ、この子とやりたいなあ」と思うのか、その時、自分で、ふと考える。「僕は、本当にこの子を愛したいと思ってるんだろうか?ただ単にやりたいと思ってるだけなんじゃないだろうか?」どっちなんだ、どっちなんだ、どっちなんだ。そんなことですよ。

結論からいうと、どっちでもいいよ。プラトニックで精神的な恋をして結ばれようが、身体目的で近づこうが、どっちでもいいんじゃないですか?純愛の末、結ばれても浮気しちゃう奴はいるし、エッチしたらなんか物足りなくて別れちゃう奴だっています。最初は、身体目的でも、エッチを重ねてるうちに、なんか、いとしいような、その子をほっとけないような感情が芽生えてきて、最終的には結婚する。なんてこともあります。失礼な言い方をすると、このヒト、恋愛を頭の中で考えすぎているんじゃないですかねえ。

それからですねえ、どうも非モテのヒトの傾向として、失敗を恐れすぎるなあ、と思うんです。「女の子にことわられたら」「女の子に遠ざけられたら」「女の子とエッチした後に別れることになったら」「女の子とエッチしても、その子が嫌いになったら」「その子を傷つけることになったら」と考え出すときりがない。「あああ、もう無理だあ」となるよねえ、そりゃあ。甘いことは言わない。そんなこと、女の子と恋愛しようと思ったら、しょっちゅう起こることですよ。「女の子にことわられる」「女の子に遠ざけられる」「エッチしても別れる」「エッチしても嫌いになる」「女の子を傷つける」しょっちゅう、しゅっちゅう。皆がリア充とか言ってるヒトたちは、しょっちゅうそんな目に遭っていますよ。女の子の方だってそう。女の子だって、いろいろな目に遭っている。だから、女の子は、非モテの男子が想像しているほど、ヤワじゃないし、傷つきやすいものでもない。女の子は強いよお、君ごときが、ちょっとなんかやったからって、どうなるもんでもないよ。あんまり、うぬぼれない方がいい。

きちんと出会って、きちんと付き合って、(きちんとふられて)きちんと結ばれる。(きちんと別れる)そうすれば、結果がどうあれ、誰も君のことを変に言うヒトはいないと思いますよ。むしろ、頭の中でだけ考えすぎて、なんにもしない方が、結局、「きもい奴」と言われかねない。

顔が可愛いから好き!声が可愛いから好き!胸が大きいから好き!お尻が好き!なんだかわからないけど好き!キスしたい!エッチしたい!
もっと言えば、女の子に縁がなかったから、とりあえず、手近な子でいいや!そんなんでもいいんじゃないですか?きっかけなんてどうでもいい。
大げさに、本当の恋愛とは?なんて考えることはないんだ、と思う。そんなものは、彼女とベッドインして、その子の寝顔でも見ながら考えたらいい。

では、次回は、ちょっと方向性を変えて、こんな話題。
漫才のノンスタイル井上は、「モテない勘違い野郎」の代表みたいに言われてますが、なぜ、彼は、そう言われてしまっているのか、ヒロNが大分析。井上の非モテ要素を知れば、モテ要素が見えてくる。では次回!(ヒロN)

※ヒロNさんに相談したいお悩みがございましたら、下のコメント欄からどしどしおよせください!(非公開にしたい人はそのように付け加えてくださいね)

毎朝、脱非モテ講座をチェックするなら非モテタイムズをフォローしよう!

ヒロN
コラムニスト。コピーライター。プランナー。1958年生まれ。生物学的にはおっさんですが、精神年齢的には、中学生程度です。2005年から2008年 までメイド喫茶を経営。その経験を活かし、「女の子の取扱い説明書」なる本を書きました。著書「メイド喫茶元オーナーが書いた女の子の取扱い説明書」「男 のダイエット」「脱力系シニアライフのすすめ。」(いずれも無双舎刊)

・ヒロN氏のブログ 「ヒロN式!


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

7 Responses to “ヤルのがつきあうより先!それでもイイ理由”

  1. まろ
    2月 18th, 2011 @ 1:26 PM

    こんにちは、脱非モテをめざ目指してここで勉強させて頂いてます。
    ヒロNさんの教えに従い色々な女の子と仲良くなって現在4人の女の子と食事やドライブに行く仲になっています。
    でも上の記事のように、さすがに複数の女の子とエッチしたりする関係になるのはやばいですよね。
    やはり一人の子とエッチしたら他の女の子には友達宣言みたいな事をしておいた方が良いのでしょうか?

  2. 伊右衛門
    2月 18th, 2011 @ 8:59 PM

    本当にそう思います。
    本当の、唯一無二の恋愛があったとして、それが終わったら、降られたらどうするんでしょ。
    もう二度と恋愛しないの?
    んなあほな。次の唯一無二さがしますよね。

    避ければ失敗は避けていけるとか、本気で思ってるのがどうもね。
    非モテたる所以ですよね。

    まあ俺の話なんですけど!
    。・゜・(ノД`)・゜・。

  3. ヒロN
    2月 20th, 2011 @ 12:47 PM

    まろさん
    いい感じでもててますね。非モテ卒業だあ!
    これで、非モテSNSの入会資格は剥奪されましたね。
    質問の件ですが、僕なら、そうすると思うな。
    やっぱり、調子に乗りすぎて、女の子を
    泣かせるようなことをするのは、人間としてどうかなあ
    と思う。それに、女の子の復讐は怖いよ。
    だから、その辺は、ちゃんとしておいたほうがいい
    と思います。

    伊右衛門さん
    コメントありがとうございます。
    そういう気持ちになっていれば、そのうち
    いい出会いが生まれると思います。
    前向きに行こう!

  4. ももも
    2月 20th, 2011 @ 2:07 PM

    なんでいきなりヤルが出てくるの???

  5. まろ
    2月 21st, 2011 @ 9:10 AM

    ヒロNさんありがとうございます。
    やはりそうですよね。
    もしそうなったらちゃんとします。
    でもどの子ともまだ手すら繋いでいない状態なのでやっぱり非モテを引きずっています。
    というかニュータイプ非モテなのでしょうか(笑)
    明日の記事も楽しみにしています。

  6. ヒロN
    2月 24th, 2011 @ 2:13 PM

    もももさん

    そうですよねえ、ちょっとこの表題
    問題あり、ですよねえ。

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力