変だよ!『「死ねる」という相手と結婚すべき』という考え方

投稿日 | 2月 18, 2011 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

先日ツイッターで、ある女性とやり取りさせていただきました。その中で、その女性が語った言葉の中に

「この女のためなら「死ねる」という相手と結婚すべき」

という言葉がありました。

きっと、この人は「死ねる」という言葉に「命をかけられる」という意味を込めているのだと思います。女性にとって、自分が弱い立場にいるとき、例えば妊娠中、に、自分を全力で「命をかけて」守ってくれる男性が入れば心強いことでしょう。それには私も同意します。

だけど私は、彼女が用いた「死ねる」という言葉には、疑問を感じます。

「死ねる」や「命をかける」という、ありふれた、そして、大げさなドラマティックな言葉に疑問を感じます。

生きることが困難で、ニコ生で「死」を生中継してしまうほど、「死」が、そのへんに転がっているように感じる、今の時代に、「この人のためなら死ねる」という言葉は「勇気を与えない」のではないか。甘美かもしれないが、勇気と力をくれないのではないか。陶酔は一時的な快楽だが、勇気は未来に進む力といえましょう。

何かのキャッチコピーは「生きろ。」でした。このコピーが優れていたのは、蔓延した「死ねる」思想への強烈なアンチテーゼだったと、分析することもできます。

「この人のためなら死んでもいい」

こんなふうに思える情熱的な恋愛は、たしかに魅力的で、そのように極端に思い込んで愛すことができたら幸せなことでしょう。だけどそれは、同時に短絡的だともいえる。そんな短絡的な発想で恋愛していても、うまくいかないことだってある。むしろ必要なのは、何があってもめげずに粘り強くまえを向く力であり、それを促す言葉です。

「死」という言葉は甘美かもしれません。

同時に、今の時代では、現実的すぎる言葉でもあります。

「死」という言葉は、それが非現実な時代だった時代に比べて、ドラマを作り出す力を失っています。映画やドラマの中で人が死んでも、「登場人物を死なせて数字をとろうとしてるな」と冷静に分析する人は多いのです。そしてその思いはネット上で共有されています。「また死んだよ」。この意味でも、「死」は、甘美なものではなく、現実的なものになってしまっているのです。

私ならこう言いたい「この人のためなら粘り強く生きていける」相手と結婚しろ、と。

諦めた時点で試合終了ですよ。

甘美な「この人のためなら死ねる」という言葉に筆者は大反対です。

(メガネ王@非モテタイムズ編集長)

「死」について見つめ直すなら非モテタイムズをフォローしよう!

メガネ王
月間1000万PV&恋愛系ニュースサイト界の東スポさんを目指す編集長。他、週刊SPA!等でお仕事。現在毎木Ust番組「そらの的朝のニュース」レギュラー出演中(協力「ClubT」)。

・私個人のスポンサー様を募集しています。(詳細はこちら)。
・ツイッター http://twitter.com/meganeou
めがねおうのfacebook
非モテタイムズは細かいことにこだわるライタさんー募集中なう


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力