鬱アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』救いはあるか?重すぎる「契約」結んださやか

投稿日 | 2月 20, 2011 | 5 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラム、第33回です。―

バレンタインには、ネット上でさっそく人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』が盛り上がった。(TOP画像は「バレンタインを謳歌するまどっちファン達 他、『魔法少女まどかマギカ』小ネタまとめ 02/14①」からスクリーンショット)

その後放送された第7話はどうだったのだろうか。

まどか達に敵対する杏子の過去が明かされた回でもあったが、何よりもやはり、前回魔法少女のリスクが明かされたことで、まどかの友人、魔法少女・さやかにスポットが当てられた回だったが……。

契約の代償として生じるリスクに絶望する中で、文字通り命をかけて救った男の子を友人に譲らなければならないという、追い討ちのような状況に追いやられるさやか。ほんわかしたキャラデザと対極的な、本格的な鬱アニメになりつつある。

■ゼロ年代から続く「契約」という重要なテーマ キュウべえはその中でも特に悪質!?

今回の『まどか』では、魔法少女の「契約」の重みが語られたわけだが、実は「契約」というのは、漫画やアニメにおいてはゼロ年代から続く重要なテーマでもある。

代表的なのが『コードギアス 反逆のルルーシュ』だ。主人公・ルルーシュは魔女・C.C.と「契約」を結び、目を合わせた相手に一度だけ、本人の意思に関わらず命令を実行させられる絶対遵守の力、「ギアス」を手に入れる。

もちろん「ギアス」の力を得た代償と、C.C.と交わした「契約」の真実は重いものだった。ルルーシュはそのために多くのものを失いながらも、目的を果たすため「覇道」を歩む。

他にも、

「問おう、貴方が私のマスターか?」

という有名な文句で始まる伝奇ノベルゲーム、『Fate/stay night』も「契約」モノの代名詞だと言えるだろう。主人公・士郎は「正義の味方」になるため、迷いながらも人々を守ろうとし、契約したサーヴァント・セイバーをも救おうとする。ゼロ年代の傑作のひとつだ、

そういえば『デスノート』では、死神・リュークは主人公・夜神月の味方でもないが敵でもない、という微妙な立場だった。だから最期になってリュークは「期待を裏切った」という理由で、月を見放したのだろうか。月の無様な最期も、当時は賛否両論あったとはいえ今考えれば象徴的だ。

しかしキュウべえは魔法少女になるリスクを、事前にちゃんと説明しなかったわけだから、リュークよりもタチが悪いと言えるかもしれない。

(小山内)

コラムオタク学!が気になったら非モテタイムズをフォローしよう!

(参考リンク)

バレンタインを謳歌するまどっちファン達 他、『魔法少女まどかマギカ』小ネタまとめ 02/14①

小山内 聡(おさない そう)
漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。
http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/
ツイッターはこちら↓
http://twitter.com/#!/ossadot


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力