上野動物園パンダ、男1人でみるのは恥ずかしい人へ…視線はねかえすアノ方法!

投稿日 | 2月 27, 2011 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 


上野動物園にパンダが来たというニュースが世間を騒がせていますね。

二頭のパンダの一般公開は、順調に行けば三月下旬とのこと。公開してしばらくは、おそらくとんでもない混雑が予想されますが、それでも見たいと思わせるのがパンダの魅力です。

しかし、どんなにパンダが見たくても、見ることのかなわないのが私たち非モテです。

純粋に動物が好きという思いから、また流行り物にはとにかく目がないという思いから、上野にやってきたパンダを是非ともナマで見たい! と、熱望しているのに、なぜ非モテはパンダを見ることができないのでしょう? それは、“動物園とはカップルで行くべきところ”という、世間一般の認識が、あまりにも強いからです。

むろん、動物園側がそんな規則を設けているわけではありません。入場料さえ払えば、カップルだろうと非モテだろうと、平等にパンダを見ることが出来るのです。

それなのに何故か、動物園とはカップルでないと行きにくい……そう考えるのは私だけではないでしょう。

尚、ここでは家族連れは別とさせて頂きます。そもそも、家庭を持つためには、その一歩手前に男女交際を構築していることがほとんどであり、男女交際すら無縁の非モテにとって、家族連れなど別世界の人々です。

さて、話を戻しましょう。動物園とは何故あんなにもカップルでないと入りにくいのか? 同性同士で行くと、必ずやおかしなことになるものです。女子同士の場合は、「ホントは彼氏と来たいよね」と自嘲気味な会話が数度となく交され、男子同士の場合は、周囲から「ホモではなかろうか?」と疑惑を抱かれることがほとんどです(※ホモセクシャルの人が悪いというわけではありません)。

そこで、非モテ男女が動物園に行きたい場合は、単独で入場することをオススメします。

「一人だなんて、みっともなくて行けない。だったら行かないほうがマシ」と思う人はそれでも構いません。しかし、「なにがなんでもパンダが見たい!」という人は、“獣医になりきって赴く”という“ひとりイメージプレイ”が良いでしょう。もちろん、白衣を着る必要などありません。「勉強のために、休日を利用してパンダを見にきたのだ!」という強い妄想があれば、意外と一人でも平気なものです。

あなたが一人、パンダを眺める姿に共感した、同じく単独来園者が、「もしや、非モテのかたですか?」と声をかけてくることもあるかもしれませんよ。(菊池 美佳子)

コラム「お非モテさま奮闘記」が気になったなら非モテタイムズをフォローしよう


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

2 Responses to “上野動物園パンダ、男1人でみるのは恥ずかしい人へ…視線はねかえすアノ方法!”

  1. 会社理念「給料を正座で親に感謝」が、きれいごとな理由 | 非モテタイムズ
    3月 15th, 2011 @ 9:39 PM

    [...] 上野動物園パンダ、男1人でみるのは恥ずかしい人へ…視線はねかえすアノ方法! [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ