「魔法少女まどかマギカ」キュゥべえだけじゃない!魔法少女とファンを陥れる極悪マスコットキャラ達一挙紹介

投稿日 | 3月 2, 2011 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

こんにちは、非モテタイムズライターの荒井です。童心にかえれる(かもしれない)コラム「キッズ頭脳!」第8回は「QBだけじゃない。魔法少女とファンを陥れる極悪マスコットキャラ達」です。

「QB」……千円ヘアカットの専門店のことではなく、アニメ「魔法少女まどかマギカ」に登場するマスコットキャラクター「キュゥべぇ」のことです。

可愛らしい外見からは想像も出来ない残虐非道な手口で、魔法少女と視聴者を絶望へと落とし込むことで現在、話題を読んでいます。

今回はそんな極悪マスコット達を紹介したいと思います。「まどかマギカ」は魔法少女という煽りこそついていますが、間違っても子供向けではありませんので当コラム「キッズ頭脳」の守備範囲外ですし、別コラムにて色々紹介されていますので詳しくは触れません。

しかし、小さな女の子をターゲットとした、正しい意味での「魔法少女」が描かれている作品でも、愛らしい顔をして魔法少女たちに、そして時には大事な顧客であるお子様たちにすらも酷い仕打ちをするマスコットキャラが存在しています。

■主人公を人柱にしようとしたマスコットキャラ

最初は、「魔法騎士レイアース」の「モコナ」です。

「カードキャプターさくら」でおなじみのCLAMPが、さくら以前に「なかよし」で連載し、TVアニメ化もされた異世界召還ものです。王道的展開と思わせながら、第一部のラストで思いもよらない人物がラスボスとして立ちはだかったことで、子供たちに衝撃を与えました。

モコナは、魔法騎士となった少女たちの旅のサポートをする、「ぷぅ」としか喋らない謎の動物として描かれています。

しかし、原作第二部のラストで、モコナの正体は「全ての世界を作った創世主」と判明します。

少女達が召還された世界は、たった一人の「柱」が何百年も、世界の平和と安定だけをひたすら祈り続けることで初めて成立する世界でした。自分の幸せを願ったり、誰かを特別に想うことは絶対に許されません。文字通り「人柱」です。

そしてそんな犠牲ありきの世界を作り、第一部の悲劇的な結末の原因を作り、第二部ラストでそんな人柱候補として、主人公の光(ひかる)を選んだのは他でもない、いつも一緒にいたお供のマスコットキャラだったのでした。

■神の使いではなく悪の使いだったマスコットキャラ

お次は、「神風怪盗ジャンヌ」の「フィン・フィッシュ」です。

ジャンヌ・ダルクの生まれ変わりである少女「日下部まろん」が、怪盗に変身して美術品に寄生する悪魔を封印していく変身魔法少女ものです。 種村有菜氏が「りぼん」で連載し、同じくTVアニメ化されました。

フィンは神から遣わされた小さな天使として、怪盗ジャンヌのサポートをするマスコットキャラとして描かれていました。しかし中盤、彼女の正体は神に遣わされた天使ではなく、魔王に遣わされた堕天使だったことが判明します。

両親に捨てられたも同然の、孤独な暮らしをしていたまろんのところにやってきて「私があなたの家族になってあげる」と甘い言葉を吐き、神様のためと称して、実際は魔王のために怪盗ジャンヌの力を利用します。

主人公に失望を味わせ、心を弱らせ聖なる力を奪うために存在していたマスコットキャラクターだったのでした。

■洗脳されるマスコットキャラ

ここまで紹介したマスコットキャラは、作品中で裏切りや企みが明確に書かれています。しかし、本人にその気が無くても、鬼畜と化したマスコットもいます。2009年に放映されたプリキュアシリーズ「フレッシュプリキュア!」に登場する「シフォン」です。

妖精の赤ちゃんとして登場し、不思議な力でプリキュア達を助けるシフォン。お世話人形は知育玩具としても発売され、ヒット商品となりました。

そのシフォンは中盤、敵の企みで「無限のメモリー・インフィニティ」として覚醒してしまいます。

それまで可愛らしい仕草、表情をしていたシフォンは、インフィニティとして目覚めてしまうと目のハイライトが消え、額のオーロラ色の輝きが淀んだ色になり、呼びかけにも全く反応せず

「我が名はインフィニティ、無限のメモリーなり……」

これしか喋らなくなります。

初披露の場面では、

声優・こおろぎさとみ氏渾身の赤ん坊の泣き演技→ガクリと唐突に意識を失う→死んだ目で「我が名はインフィニティ……」

のコンボで、大人でも悲鳴を上げた人が続出し、番組の公式掲示板でもかなり物議を醸しました。

重要な販促キャラ、しかもマスコットキャラを何故あんな設定にしたのか、放送終了から1年以上経った今でも謎です。

ここ数年のアニメのトラウマ製造マスコットキャラ、大人向けアニメ部門だったらキュウべぇが圧勝でしょうが、子供向けアニメ部門ではシフォンが首位に輝きそうです。他に有力候補がいましたらお知らせください。(ライター:荒井 編集:非モテタイムズ編集部)

(参考リンク)
CLAMP公式ウェブサイト|CLAMP-NET.COM |(http://www.clamp-net.com/works/rayearth)
神風怪盗ジャンヌ 完全版(http://annex.s-manga.net/janne/)
フレッシュプリキュア! 東映アニメーション(http://www.toei-anim.co.jp/tv/fresh_precure/)

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力