2大「終わらないコンテンツ」ガンダムとドラゴンボール!売れ続ける2つの理由!

投稿日 | 3月 3, 2011 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 


―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラム、第44回です。―

少し前に、「オワコン」というネットスラングが流行った。「終わったコンテンツ」の略で、以前まで売れていたのに集客力が落ちてしまった漫画やアニメのことを指す。

数字を上げてナンボのコンテンツ業界において、それらは「終わった」作品なのだ。主にブームが去ったために、他の媒体での映像化やグッズ化などのメディアミックスをしても、製作者側の思うように売り上げが伸びない状態にある作品を揶揄する際に使われる。

特定の作品へのオワコンという蔑称に対し、「そんなこと言っても、人気が落ちない作品なんてあるの?」という反論の声もあるだろう。だが、業界では長期に渡って広範囲から支持を受け、連載や放映のスタート後十年以上経っても新作や新商品が投入される、「終わらないコンテンツ」も稀ながら存在する。

日本でいうとたとえば、鳥山明さんの漫画『ドラゴンボール』と、富野由悠季さんが監督した『機動戦士ガンダム』がその代表格だ。だがこの二つの作品が「終わらないコンテンツ」であるのには、それぞれ違った背景がある。

◆     ファンの想像力を絶えず刺激し続け、「ジャンル」を作り上げる「ガンダム」

『機動戦士ガンダム』(通称「ファーストガンダム」)は、1979年に放映開始されたテレビアニメだ。それから30年以上経った2011年現在でも、作中の設定で「ファースト」の時代から17年後の出来事を描いた、『機動戦士ガンダムUC』がOVAとしてリリースされ、爆発的な人気を呼んでいる。

ガンダムシリーズの場合、「ファースト」放映から7年後に放映された『機動戦士Zガンダム』を皮切りに、テレビアニメ、OVA、映画、漫画、ゲーム、小説など、様々なメディアミックス作品が絶えず市場に投入されていった。

「ファースト」や『UC』とは世界観を異にする「アナザーガンダム」も数多く作られ、特に『機動戦士ガンダムSEED』は「21世紀のガンダム」として、それまでガンダムに興味が無かった女性からの支持も多く受け、「ガンダム」というブランドをより一層強固にした。それは最早「ジャンル」と言っていいほどだ。

今現在も絶えずガンダムに関する物語は作られつつあるが、その舞台は「ファースト」『Zガンダム』『ガンダムUC』で描かれる「宇宙世紀」であることが圧倒的に多い。いわばアニメで描かれなかった「宇宙世紀の年表の空白」を、新たな作品を作ることで埋めていくのだ。それを多くのファンが求めている現状が、ガンダムビジネスを支えている。

◆     登場キャラを微増させるだけで、新作ゲームが売れる『ドラゴンボール』

一方『ドラゴンボール』は1984年から1995年まで『週刊少年ジャンプ』に連載された漫画だ。連載終了後、後日談をオリジナルストーリーで描いたアニメ『ドラゴンボールGT』が放映されたりもしたが、「ガンダム」のように「ドラゴンボールの作中で描かれなかった部分を想像しよう」といったような動きは、ほとんどみられなかった(海外のファンの中には自分で勝手に続編漫画を描き、結構な知名度を得ている者もいるが)。

しかし今でも『ドラゴンボール』は売れる。滅茶苦茶売れる。過去に放映されたテレビアニメを編集し、声だけを新たに吹き込んだ『ドラゴンボール改』も人気だし、原作漫画もビッグサイズの「完全版」だけでなく、背表紙の装丁を変えただけの通常の単行本が発売され、それもかなり売れているほどだ。「ガンダム」のように新しい物語でファンの想像力を刺激しなくとも、勝手に売れていくわけだ。

『ドラゴンボール』は特に近年、格闘アクションとしてゲーム化され発売されることも多い。もちろんそれも売れるのだが、凄いのは「マイナーなキャラをいくらか引っ張ってきて新たに操作可能にする」だけで、続編や新作として発売できるところだ。『Sparking!』や『RAGING BLAST』といったシリーズなどは、広大な空間を舞台にした三次元バトルを再現した作品として、ゲームとしての評価も高いが、それでも続編や続々編での新規追加要素はわずか、というケースが多数だ。

逆に言えば、それだけ『ドラゴンボール』が時代を超えた普遍性を持っていることの証でもあるのだが。(小山内)

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力