ウェブ業界での職場恋愛は難しい?−−「WEB男子とは付き合えない」と業界女子が告白

投稿日 | 3月 5, 2011 | 3 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―ネット上にある、匿名での、赤裸々な恋愛の悩みや告白を紹介し、真剣に恋愛について考えるシリーズ企画『非モテ自身』。

今回の告白者は、「自分と同じウェブ業界で働く男性」について打ち明けています。

自分の携わる分野なのでウェブ業界の男性から聞いてみたい話はたくさんあるが、その人たちの裏の顔を想像すると付き合いたいという気持ちが失せてしまうというのです。

一体どういうことでしょうか。

告白が行われたのは、はてな匿名ダイアリー「WEB女子から見てWEB男子は付き合いたくない存在」(参考リンク参照)。告白の概要、告白者のプロフィールを踏まえて、具体的な告白内容を御紹介いたします。

■ 告白の概要

同業界の男性と自分にとって刺激となる話をしてみたいが、付き合うとなると話は別。今の彼氏はウェブの話を共有できないがそれで満足しているそうです。

■告白者のプロフィール

性別 女性
年齢 不明
職業 ウェブ業界
備考 彼氏アリ

■告白の具体的な内容

なぜ彼女が自分と同じウェブ業界の男性と付き合いたいと思えないのか。その理由は、別の一面を想像してしまうことにあります。

「裏ではニコ生でJKに粘着して罵倒してるかもしれないし、ニュー速の祭りに参加してリア充を吊るしあげてるかもしれないし、ネトゲに入り浸って気にいらないユーザーを2chで晒してるかもしれない。ネットには想像を絶する悪意のはきだめがあって、そういう場所に入り浸ってる人とは男女共に付き合いたくない。」

どこかで陰口や陰湿な言動や悪意ある言動をしていると思うとその人に対して嫌気がするのでしょう。では、そんな彼女が選ぶ男性は一体どんな人なのでしょうか。

「今の彼氏はAmazonで注文やダウンロード購入でなく店頭でマンガやCDを購入し、ネットゲームでなくコンシューマーゲームで遊ぶ人。ウェブ関係の話は何も共有できない。でもそれでいい。」

これだけでは彼氏の人間像を掴みづらい部分もありますが、ウェブ業界で働く告白者からすれば、WEBに詳しくない、疎い、もしくは依存していない男性ということかもしれません。

■ ライターの意見

今の彼氏に満足しているのならそれで良いと思います。

ただ、他人の別の一面を想像する行為が、自分の仕事の幅や価値観を変えるかもしれないチャンスを捨ててきた可能性があります。同じ業界で働く全ての男性が恋愛対象なのでしょうか? 今の彼氏に満たされているのなら、その人と付き合うかどうかなんて想像は不要ではないかと感じます。

また、他人の裏の顔なんて想像したらキリがありません。ましてや、判断材料も無い状態ですから。今後、確証のないまま展開される想像で仕事も恋も行き詰まることがあるのではないでしょうか。せめて、アナタが今の彼氏を行動からネット上で悪意ある行為をする人ではないと判断したように、単なる想像だけでなく、何かの判断材料ありきでその人のイメージを固めていくべきだと思います。(近藤)

(参考リンク)
WEB女子から見てWEB男子は付き合いたくない存在(http://anond.hatelabo.jp/20110113135249)

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力