20代女が「ない」と判断する40代男の痴態

投稿日 | 3月 24, 2011 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

先日、定食屋さんで「週刊SPA!」を読んでいたら、面白い記事が載っていました。それは40代男性と20代女性の恋愛や結婚が、ちょっとした時代の流れというもの。40代といえば、「もう恋愛・結婚市場には参入できない年齢じゃないの?! 」と思いがちですが、意外にも、20代女性からはそれなりに支持を得ているのだそうです。

これは一体どういうことでしょうか?

■アラフォー男性に魅力を感じるのは誰もが通る道?

自分に置き換えて考えてみると、私も21歳の時に同じ社内の38歳の男性(既婚)を好きになったことがあります。今考えると「ありえね~」って恥ずかしくなるのですが…。ついでに言えば私の姉も22歳の時に、17歳年上の上司と結婚しました。一回り以上年上の男性と不倫してた…なんて友達もチラホラいましたし、やはりこの年代の女性には、アラフォー男性が魅力的に映るのかもしれません。

お勤めするまでは同じ年代の男子しか周りにいなかったし、40代といえばお父さんか学校の先生くらいしか接点がなかったはず。そんな時、年上の男性たちがたくさんいる社会に投げ出されてみれば、今まで周りにいなかった人種として興味の対象となるのは必然です。そこで「仕事のデキる男っぷり」を彼女たちにアピールできれば、女子の目はもうウルウル。しかもちょっと食事にでも行った時に、太っ腹なところでも見せつければ、今まで経験のない「おごり」という行為に、彼女たちはクラッと来てしまうに違いありません。

さらに今の若い女性は不況世代ということで経済性や安定性に敏感です。40代男性のゆとりあるフトコロ具合と、確固たる社会的地位はかなり有利な条件になるでしょう。そのうえ彼女たちはまだスレていません。アラサー・アラフォー女性にありがちなシビアな目を持たず、40代男性を頼りがいのある人生の先輩として見てくれることは容易に想像ができます。

■40代男性が注意すべき点

ただしここでモテに転じたいなら、やはりある程度の経験や教養が必要です。会社では尊敬していた先輩・上司だったのに、一歩外に出たらお酒の種類を知らないとか、食事のマナーが分からないとか、キャッシュコーナーの使い方も分からない(私の父親や職場の上司がそうでした)ようでは、いくら憧れていてもゲンメツされてしまいます。会社では経験豊富な先輩・上司だったのに、レストランで何を頼んでいいのか分からず、キョドっている様子を見て熱が冷めた…というようなことはよくある話です。

プリティウーマンのように年上男性に女磨きの手伝いをしてもらいたい、未知の世界を教えて欲しい…そんな願望は大多数の女性に、確実に存在します。実際SPAにも

「20代女性が未経験のオペラや歌舞伎などに連れて行ってあげると良い」

と書いてありました。オペラや歌舞伎はあまり現実的ではありませんが、「そんな苦労をしてまでモテたくない」という方ならそこまで。反対に「そこまで苦労してでもモテたい」という方は、こんな女性心理を把握し、自分の知識・経験を与え、陰の立役者に徹することを心得ていれば、40代でもモテる可能性は十分あるでしょう。(キサラギ)


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力