ジャッジが厳しい? −−元カレを基準にしがちな アラフォー女子

投稿日 | 3月 19, 2011 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

今回はアラフォー女性の恋愛観について考えてみたいと思います。

筆者は新年明けて早々に、独身の女友達(42)に、独身男性Aさん(39)を紹介しました。友達の方はサービス業の正社員で、バリキャリを目指したわけではないけれど、婚期が遅れたためにやむを得ずバリバリ働いている女性。とってもとっても結婚したがっていて、結婚紹介所に登録したり、時々お見合いもするくらい婚活を頑張っています。バブル世代ということもあり、若い頃はそれなりに恋愛してきたのではないでしょうか。かたやAさんの方は私の元上司の息子さんで、大卒で上場企業で働いている人。ただ内向的&オタクな性格。

対照的ともいえる二人ですが、アラフォー女子のジャッジはいかに。

友達に強くお願いされたこともあり、とりあえず紹介の段取りを組んだのですが、「多分うまく行かないだろうなぁ」と思っていました。で、案の定うまく行きませんでした。友達の方からお断りがあり、その理由としては

1.太っていた(私が伝えていた情報のプチデブ以上に太っていたらしい)

2.アニメや車の話ばかりでオタク的

3.全てワリカンだった

の以上3点(他にもあると思いますが)。

こういう話はよくあることなので特筆すべきこともないのですが、一つ考えさせられたことが。それは「アラフォー独身男女はそもそも立ち位置が違う」ということ。私の周りには40過ぎで独身の女友達が他にも何人かいますが、みんなそれなりの恋愛経験を経た上での独身生活。反対にアラフォー独身男性の話を聞くと、恋愛経験がほとんどない、もしくは恋愛から長年遠ざかっている状態での独身生活。これではミスマッチが起きて、うまく行きっこないですよねぇ…。

もともと女性は過去の恋愛レベルもしくはそれ以上を望む欲張りな生き物。だから昔の男を基準にして判断していきます。元カレたちをある程度超える男性でなければ、受け容れがたく、減点も容赦ありません。そして減点が許容範囲を超えた時に、「ゴメンナサイ」されてしまうわけです。

今回の彼女はバブル&恋愛至上主義の時代を楽しく生きてきた女性。対してAさんはほぼ同じ世代でありながら、バブルとは無縁のオタク道をひた走ってきた男性。もし彼女が男性経験ゼロであったなら、元カレという判断基準がない点において、Aさんにももう少し希望はあったかもしれません。

「過去の恋愛と比べるなんて卑怯だぞ!」という声も聞こえてきそうですが、女性は出産というタイムリミットがあるため、結論を急がなくてはなりません。そのためには明確な判断基準が必要で、それが元カレというだけの話です。女性にフラれて理由が分からないという方、原因の一つはたぶんここにあるのではないでしょうか? (キサラギ)


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力