ジャニーズに学ぶモテのメカニズムと2大モテ要素とは

投稿日 | 3月 25, 2011 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

言わずと知れたモテ男のスーパー集団、ジャニーズ事務所。モテ人生の勝ち組である彼らですが、やはりその中でも生存競争は激しく、浮き沈みは多々あるのではないでしょうか?

そんなジャニーズの生態を、プチファンである筆者が個人的見解を大いに交えつつ、紐解いていきたいと思います。

私は40代に突入しておりますので、たのきんトリオ全盛期の時代を生きてきました。世代によって多少ギャップがあるようで、私たち世代の女子の中で一番人気はマッチでしたが、少し上の世代になるとトシちゃんに軍配が上がっていたように思います。甘さやロマンチックさを感じさせてくれるのはトシちゃん。やんちゃでワイルドな男臭さを感じさせてくれるのがマッチ。よっちゃん派は少数だったので、割愛させていただきます…。このようにたのきんトリオひとつ取っても個人個人で全く趣きは異なるのですから、「ソロで売り出せばいいじゃん」と思いますが、ソロで売り出して人気を得るまでには、膨大な労力と時間が必要になります。そのためグループにして、ひとまとめで売り出すわけですが、ここで重要なのがジャニーさんの戦略。最も基本的な部分から考察したいと思います。

■モテ要素その1「笑顔」

ジャニーズに総じて言えることはやはり笑顔に重点を置いていることでしょう。一部例外もありますが、ジャニーズのタレントとして売り出していくには、とにかく笑顔が重要です。

ちょっと脱線しますが、韓流タレントもいつでも笑顔のイメージがありますよね。ただしこちらはヨン様に代表されるような微笑み系。対してジャニーズは笑顔全開です。メインターゲットは10代の女の子たちですから、全開の笑顔という最も分かりやすい表情を武器にすることで、ジャニーズなりの戦略を立てているのでしょう。というわけで、とりあえずいつでも笑顔でいること…これがモテ道の第一歩に違いありません。

■モテ要素その2「親しみやすさ」

また歴代のジャニーズの流れとして、親しみやすさもキーワードです。一口にジャニーズといっても、売り出し方には多少の違いがあります。大半は王道のジャニーズ流ですが、少年隊や今はなき男闘呼組、KAT-TUNなどは、あまり笑わず、バラエティーにも出ず、クールなイメージで売ってきました。昨今のジャニーズは、バラエティー番組においても欠かせない存在ですが、一方でバラエティーに出ないジャニタレは近づきがたい雰囲気が漂うのか、それとも活躍の場が少ないせいなのか、その後の人気は下降線をたどる傾向がある…というのが私の自論です。(KAT-TUNが今後どうなるか、私も心配です…)。

というわけで、ジャニーズ事務所の社風(?)からモテ道を考察してみると、笑顔と親しみやすさが重要なのがお分かりいただけるかと思います。「こんな単純なこと?」と拍子抜けする方もいらっしゃるかもしれませんが、あなどってはいけません。皆さんは笑顔と親しみやすさを実践できていますか? こういった基本的なことができてこそ、不特定多数の女性の支持に繋がるのです。(キサラギ)


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力