孫社長「放火予告」も炎上せず

投稿日 | 5月 19, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

先日、宮崎県の東国原英夫知事の殺害を予告する内容が書き込まれ話題になったばかりのTwitterで、「放火予告」が取り消された。

発言主はあのソフトバンク孫正義社長。携帯電話新製品発表会で、総務省が行っている18歳未満の利用者のTwitterへのフィルタリングに怒るあまり、「総務省に火をつける」という「犯行予告」をしてしまったのだ。犯行の場所と方法を指定しており、一歩間違えると摘発されかねない内容なだけにネットでも騒然となったが、指摘に対しては、「完全な冗談です。不適切発言お詫びします」と謝罪し、火もつけていないうちから火消しに走った。

フィルタリングは「神に対する冒涜。人が人とコミュニケーションして何が悪い」

18日、ソフトバンクが都内で開催した新携帯端末の製品発表後に行われた発表記者会見の席上での出来事だった。会見冒頭、「Twitterは『コミュニケーションサイト』にカテゴライズされるため、携帯端末のフィルタリング対象となり、18歳未満の利用者はアクセスできない」ことについて意見を求められた孫社長は、「世界中の人々から笑われる」とヒートアップ。「コミュニケーション革命に対する冒涜。神に対する冒涜。人が人とコミュニケーションして何が悪い」などと持論を展開しつつ総務省の方針を批判し、あくまで18歳未満のTwitter利用を規制するなら「総務省にガソリン持ってって火をつける。予告しておきます。火をつける犯罪予告です」と発言した。

「そんな基準は間違ってる。即刻変えねばならん。私はそう考えます」

Twitterびいきの孫社長はそれだけではおさまらず、選挙候補者が選挙期間中にTwitterを使用しての選挙活動を見送る方針で与野党が合意した公職選挙法改正案に対しても、Twitterを利用してこそお金のかからないクリーンな選挙が実現するとして、「世界から笑われる。お金のかからない選挙運動を禁止することが間違っている。ツイッターを利用している人は、日本の未来のためにも立ち上がってツイートすべきだ」と熱く語った。

ネット上では、「通報しました」とお定まりの反応を見せる意見もある一方で、

  • 「通報しませんでした!」
  • 「言ってることは正しい」
  • 「結構この社長熱いよな」

などと、それほど問題視せず、ほほえましく見守る意見も。維新の志士・坂本龍馬を尊敬する孫社長だけに「守旧的勢力」には我慢がならなかったようだが、本人も、発言の直後に「ちょっと興奮しすぎました」と反省している。

思わぬところから飛び出した「放火発言」。しかし、総務省もネットも、この件に関しては「燃える」ことなく平和な結末を迎えそうだ。

(参考動画 問題の発言は1:38:30秒から)
SoftBank 2010 Summer – ソフトバンク 新商品発表 05/17/10 07:29PM


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力