「指輪は買ってもらうもの」、デキる女のおねだりテクとは?

投稿日 | 4月 8, 2011 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

この間、筆者も含めて男女30名ほどで、飲み会をしていたときの話です。

この日は、翌日のことを気にせず、ビールや焼酎をほろ酔い程度に飲んでいました。そうしたら、筆者の近所に住む、推定年齢50歳の既婚女性の指に釘付けになっている自分に気づきました。

その女性はとても高そうなプラチナのジュエリーを身につけていたのです。

■指輪を買ってもらうおねだりテク

「あ……ワタシもそろそろ新しい指輪が欲しいなあ」と、心のなかで思いつつも、口には出さないでいました。

そうしたら、女性は筆者の視線に気づき、「どうしたの?」と声を掛けてきたので、筆者はちょっとためらいながらも「この指輪、素敵ですね。ご自分で買われたんですか?」と聞いてみました。女性は勤続年数25年のキャリアウーマンで、会社創業以来初の女性管理職なのです。

すると、「ううん、これはダンナに買ってもらったの。いいでしょー」と返ってきたのです。

いいでしょーといわれると、なんだかとっても羨ましくなってしまい、「どうしたら、男の人に指輪を買ってもらえるんでしょうか」と聞いてしまいました。そうしたら

「そんなの簡単よ。あのね、ジュエリー売り場に行ってね、男の人の腕を引っ張りながらこれ欲しいのといえばいいのよ」

と言うではありませんか。

その発言に、周りにいた他の男性たちが、一斉に固まりだしたのはいうまでもありません。それどころか、筆者が密かに憧れていた男性から「未悠ちゃん、そんな事聞くなよぉ。格差を感じるよ、格差を」と、こっそり釘を刺されてしまいました。そんなつもりじゃなかったのですが、やっぱりその質問は不適切だったのですね。

■重要なのは押し切る力?

しかし、やはり男性からジュエリーを贈られるのは、女性にとっては幸せなことだと思います。そこで、筆者はやってみたんです。休日にデートに誘い、ジュエリー売り場に行って、「これ欲しいの」と。

場所は、近所のデパートにある「agata」です。値段的にはジュエリーというよりアクセサリーなのですが、どうしても欲しいと思っていたので。誕生日が近いということもありましたので実行してみました。

ターゲットのアクセサリーの前に立ち「ねーねー、これ欲しいの」といってみました。そうしたら「お前さぁ、あの人の真似しないの。それに、指輪なんかしなくても十分にかわいいよ」その一言で顔が真っ赤っかになってしまった筆者。すごく恥ずかしくて相手の顔を見れなくなってしまいました。

後日、その話を偶然すれ違った件の女性にしたところ「あらあら、もったいない。千載一遇のチャンスを逃しちゃうのは実にもったいない。誕生日なんだから、もっと強気でいかないと」

足りなかったのはもう一押しする強い想いということですね。チャンスを逃さず、買ってもらうと決めたら実現するためにゴリ押しする。会社創業以来、初の女性管理職として働くだけあり、行動力は流石ですね。

ちょっと傲慢かもしれないですが、強引に押し切る姿勢は大事なことかも。(ライター:宇野未悠、編集:非モテタイムズ編集部)


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力