あなたも生涯未婚かも!日本の将来を脅かす事情とは

投稿日 | 4月 15, 2011 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

先日の夕方、車を運転していてふと気付いたことが。それは最近の高校生は男女で登下校することがないということ。男子高校生が4人、群れをなして自転車で帰っていたんですが、恋愛至上主義のバブル時代を生きてきた私にとって、この事実はかなりの衝撃でした。

4人とも別にブサイクとか太ってるとか非モテな様子は全くなく、むしろスラッとして、髪型にも気を遣っている、イマドキの高校生です。これだけの男の子たちなら、女子だって寄ってくるだろうに…。

彼らからは女子とつるむより、積極的に男4人でつるんでいるという雰囲気が見て取れ、なんだか日本の将来を憂いてしまいました。若い彼らに「生めよ増やせよ」の思想を押し付けるのは酷かもしれませんが、今からそんなに淡白で、この先困ることはないのだろうか…と心配せずにはいられません。

■バブル世代の恋愛事情

私が高校生だった頃は、男女で登下校している姿など毎日見かけていました。特に朝一緒に登校しているカップルを見かけると、「まさか朝帰り?」なんて、下世話な想像をしたものです。

私などは好きだった先輩が同級生の女子と2ケツして帰る姿を見つけてしまい、失恋確定…という苦い経験もあります。そのくらいあの当時は男女で登下校するのがイケてる証拠であり、憧れの的でもあったわけです。

ではなぜ最近の高校生はこんなにも淡白なのでしょうか?

私はやっぱり時代の流れであろうと思います。バブル時代は競争社会であったことは皆さんご存知でしょう。私が短大卒業時、安定を求めて公務員になる学生は40人クラスで2~3人しかおらず、それ以外はみんな民間企業を選択し、競争社会に身を委ねていきました。

そして男性に至っても、出世意識の高さはもとより、数年経ったら独立して起業なんて夢見る人も多く、誰よりも上に立ちたいという欲望が渦巻く時代でした。そんな環境で育てば恋愛に関しても同じでしょう。恋愛は男女間の駆け引きであるとともに、男同士の競争の場でもあったわけです。男性が獲物を見せつける、うってつけの狩り場だったと言えます。

■ゆとり教育世代の恋愛事情

対して現代の高校生は、ゆとり教育&横並びの思想を埋め込まれた世代です。恋愛にもその影響は色濃く、がっつくことも先んじることもありえません。そしてゲームビジネスの申し子ですから、引きこもりがちで対人関係も苦手傾向。こんな状況で、誰がわざわざ恋愛などという高度なコミュニケーションが必要とされる世界に飛び込むでしょうか?

そういう事情は分かっていながらも、つい老婆心で「今から恋愛しておかないと、生涯未婚の仲間入りだよ!」と諭したくなってしまいます。そして若いうちから恋愛経験を積める女子に比べ、男子には圧倒的に不利な時代です。どうかそのことに早く気付いて、積極的に恋愛することをオススメします。恋愛に無駄な経験は何一つないのですから。(キサラギ)


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力