やっぱり最初が肝心!?「好きになってしまいやすい状態」とは?

投稿日 | 4月 10, 2011 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

恋愛にまつわる興味深い心理学の実験をご紹介します。

実験が紹介されたのはGIGAZINE「「好きなの?どうなの?」女性は自分に好感を抱いているかどうか不明な男性にひかれる」という記事です(参考リンク参照)。

この実験では女性は自分を「好きなのかどうかはっきりしない異性」にもっとも惹かれる、という興味深い結果が出たということです。

■実験の概要

実験は次のように行われました。

女子学生に架空の男性のプロフィールを見せ、その魅力を評価してもらいます。その際女性を3つのグループに分け、それぞれ男性について
「あなたのプロフィールを見てあなたを高く評価した男性」
「あなたを平均的と評価した男性」
「あなたを高く評価したか、平均的であると評価したかどちらかの男性」
であると説明しました。

■実験の結果

女性たちは次の順で男性のプロフィールを評価しました。
低評価→「あなたを平均的だと評価した男性」と説明されたグループ
中評価→「あなたを高く評価した男性」と説明されたグループ
高評価→「あなたを高く評価したか平均的であるとしたかどちらかの男性」と説明されたグループ

■実験結果の分析

この実験によって裏付けられるのは以下のことです。

「ある男性が自分のことを好きなのかどうか思いを巡らすほど、女性はその男性に魅力を感じるようになる」

「私のこと好きなのかも」と思わせる行動と「やっぱりそうじゃないかも」と思わせる行動を繰り返すことによって、女性はしだいに好意を持つようです。つまり「恋の駆け引きは有効である」ということが言えるのです。

「女性は「自分に興味のない男性」よりは「自分のことを好きな男性」を、「自分のことを好きとわかっている男性」よりは、「自分のことを好きなのかもしれない男性」を、好きになりやすいのです。」

このように、押すばかりよりは適度に引いた方が有利でさえあると言えるようです。

実験では有効性を確認できた「恋の駆け引き」作戦ですが、ひとつ気をつけなければならない重要な注意点にも触れられています。

「最初に「この人わたしのこと好きなのかも」と意識してもらえなければ、それに続く「やっぱり私に興味がないのかも」と思わせる行動はまったくの無駄に終わってしまい、逆効果にすらなりかねません。」

最初のアプローチを間違えると「ただの変な人」に終わりかねない、ということはくれぐれも注意する必要がありそうです。

■ライターの意見

この実験は一女性として我が身を振り返っても、かなり真実味があるような気がします。
そして同時にモテと非モテの明暗をくっきり分けそうなポイントでもありえるところが非常に面白い実験です。

非モテの皆様、この結果を見て「はっきり好きと言うよりも、時々デートに誘ったり頻繁に話しかけたりする程度の方がより効果がある」という風に解読したくなってしまいませんでしょうか?

筆者が思うに「自分の気持ちにあまり感づかれない方がいい」と思ってしまう時点ですでに「最初のアプローチの失敗」と言えます。その後、継続的にモーションをかければかけるほど「ただの変な人」に近づいていく、という茨の道となるでしょう。

心理学実験室ならいざ知らず、日常の生活の中では「この人私を好きなのかも」と思ってもらうだけでは足りないのではないでしょうか。むしろ延々と「好きなのかも」レベルの煮え切らないアプローチを続けることによって、決断力の無さばかり伝わってしまい、「イライラする草食男子」に思われてしまいかねない危険すらあります。

ちょっと分析結果と矛盾するようですが、日常生活においては「この人は私は好きなんだ」となってから初めて、この心理学の原理が働き始めるように思います。なぜなら実験室は特殊な条件だけを取り出して作ったシンプルな空間、それに対して日常の生活は思いがけない偶然や刺激が複雑に入り組んだ、忘れられるペースの非常に早い空間だからです。

「この人は私のことを好きなんだ」と思ってもらってもらえれば、最初の一回は断られても本来はそれほど大きな問題ではないのです。

女性は一度断ってからでも、少しでも気になる相手であれば「あの人は本当に私のことが好きなんだろうか」といつまでも気を揉みます(断っておきながら身勝手ですみません)。その「気を揉んでる状態」こそが、この実験でいうところの「好きになりやすい状態」なのではないでしょうか。

非モテの皆様、最初の一押しをぜひ頑張って!(夏目)

参考リンク
「好きなの?どうなの?」女性は自分に好感を抱いているかどうか不明な男性にひかれる」(http://gigazine.net/news/20110210_play_hard_to_get/)


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

2 Responses to “やっぱり最初が肝心!?「好きになってしまいやすい状態」とは?”

  1. 誰も祝ってくれない!最低な結婚報告のタイミングとは? | 非モテタイムズ
    4月 11th, 2011 @ 7:01 PM

    [...] やっぱり最初が肝心!?「好きになってしまいやすい状態」とは? [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力