美容師お任せヘアに学ぶ!自分アピールの成功例

投稿日 | 4月 14, 2011 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

先日ネット上でこんな話題を見つけました。

ある男性がツイッターオフ会に参加するために、直前に美容室で「美容師お任せヘア」にセットしてもらったそうです。その「お任せヘア」のおかげで女子と打ち解けやすくなり、最後には可愛い女の子と二人きりで二次会を抜け出すことろまでいった、そうなのです。その彼が言うには

「美容師お任せヘアは効果テキメン!」

という結論でした。

この話から、「お任せヘア男子」この人はもともとモテる人なのだろうな、ということと、本当のポイントは「お任せヘア」ではないのだろうな、ということが伺われます。「お任せヘア」に潜むモテ話術、あなたはお気づきですか?

■軽いモテ発言、重い非モテ発言

この「お任せヘア男子」のスマートなところは、自分が「モテた!」という経験を「お任せヘア」のお陰である、と断言しているところです。

これによって、モテを自分の手柄としないで話す、というユニークな心配りが出来ています。「オフ会で女の子を引っ掛けた」という、嫌味に聞こえかねない話題が、面白く聴きやすい内容になっているのです。

では、これと真っ向から逆を行く非モテ発言をご紹介しましょう。
たとえば筆者が日常よく聞く非モテ発言で、とても多いのケースが次のようなものです。

二人で会話している途中、相手が続きを話しやすいように相槌で、「へー、○○さんてすごいですねぇ」
と水を向けると

「そうでしょう、僕の魅力は十回や二十回話したくらいではわからないんですよ」

というような具合に、こちらの一歩譲ったところに思いっきりかぶせてくるタイプです。

女性と接触することにコンプレックスを持ってる男性には案外、このようなリアクションをしてしまう人は多いものです。

自分の発言に対して毎回このように返されるうちに、女性の方はだんだん話しをする気がなくなってきてしまいます。

■非モテはもうバレている

逆に本当にモテるタイプの男性は前述の「お任せヘア男子」のように、自分を目立たせない発言をする人がかえって多いものです。その代わりに会話のノリや流れの方を大事にして場を和ませたりという配慮が出来るのです。

非モテを隠したいがための背伸び発言は、男性が思っている以上に女性にバレています。女性は、自分が相手に対してどのような魅力を感じているか、ということを通してある程度までその人のモテ具合が直感的に分かってしまうので、考えてみれば当然のことですね。

つまり、非モテ諸氏がどれだけ表現を研究し工夫したところで、モテ度について女性をだますことはまず無理だと腹をくくってしまった方がいいと言えます。

モテ度について女性の目を欺くことはできない、と開き直ってしまえば、背伸びをするより、ありのままの話し方の方がずっと良い印象を持たれることにも気がつくでしょう。

女性との会話においては「自分アピールは抑え気味で」というのは、大事なポイントと言っていいのではないでしょうか。(夏目)


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力