メールの返信が来ない時の最終手段「受信拒否されるまで送れ」

投稿日 | 4月 16, 2011 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

巷にある恋愛相談を見ると「メールしても返ってこない、嫌われているのか?」「メールの文章が以前よりも素っ気なくなったのは、冷めたんだろうか」などメールに関するものがずいぶん多いのに驚きます。

他人からすれば、細かすぎてどうでもいい恋愛相談なんですが、メールが恋愛の最強ツールでもあるこの時代、ちょっとでも身に覚えがあると、前のめりになりつつ、つい熟読してしまうものではないでしょうか。

今日は今まで筆者が聞いた中で一番画期的で分かりやすかった、メールについてのワンポイントアドバイスをご紹介します。

■そもそもメール不精な人は何を考えているのか?

ちなみに過去に筆者が多少とも縁のあった男性にもメールが苦手な人がわりと居ました。多忙な上にメールそのものに不慣れだったり、「用事もないのにメールをする」という習慣がもともとなかったり。

筆者の方は、相手の都合が確認しにくい電話が苦手、どうしてもメールにたよりがちになります。忙しくて会ったり電話したりがままならない人だと、尚のこと、時々はメールしてつながりの確認をとっておきたくなるのです。

しかし、殆ど返信がないとさすがに「返信が面倒くさいだけ」なのか「メール自体が迷惑」なのか、どっちか知りたいな、という不安を感じるようになったりするのですよね。

そこでこれを、普段からメール無精なタイプの男友達に聞いてみたことあります。「返信来ない人って、メールは送っても迷惑じゃないものだろうか?」と。その答えがなかなか興味深かったのです。

「一日一通くらいなら受信拒否されるまで送っていいよ」

これはなかなか、分かりやすさに目からウロコでした。たしかに、一日一通程度のメールがそれほど迷惑なんじゃないかというのは「客観的に考えるとちょっと身構えすぎだよなぁ」と思い、いたく感心した思い出です。

■メールし続けることのリスクって何?

恋愛相談って、人の相談だと「そんな細かい事どっちだっていいだろう」ということが殆どです。他人事であれば、「どうでもいいことばかりこだわってないで、どうなりたいのかを真剣に考えろっ」と思うのですが、自分のことともなると、ふと気がつけば、どうでもいいことばかりこだわっているのに気づいて失笑します。

自分の恋愛となると「とりあえず今の関係を壊したくない」という安全装置が作動して、判断力が低下するのですよね。

しかしながら、恋愛におけるリスクってよく考えてみれば「フラれること」だけです。どっちみちフラれるというリスクを回避して恋愛すること自体が不可能ですし、フラられる時はフラれるのだから、その時期を用心深く先延ばししてもあまり意味がありません。

というわけで、メールについて細かすぎる悩みをたくさんお持ちの皆様、一発解決のこの名言はいかがでしょうか

「一日一通くらいなら受信拒否されるまで送ってよし」

最悪でも、フラれるだけですもの。(夏目)


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力