女子の好きなタレント別攻略法6パターン

投稿日 | 4月 21, 2011 | 2 Comments

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

―「メイド喫茶元オーナー・ヒロN『脱・非モテ講座』」は、メイド喫茶元オーナー・ヒロN氏が、メイド服を脱いだ素顔の女の子と接して得たノウハウを非モテタイムズで教えるコラム。第156回です―

男子にも色々なタイプがあるように、女の子にもいろいろなタイプがいます。そこで、今回はタイプ別女の子との付き合い方を教えちゃいましょう!

とは言っても、女の子のタイプ分けには、いろいろな方法があります。
たとえば、血液別とか腐女子度とか、可愛いかそうでもないか、髪型別とか…どういう分類でタイプを分けるかっていうそもそも論も大事。
そこで、恋愛初心者のヒトにも見分けやすい分類方法として考えたのが、「好きな芸能人別女の子の攻略法」です。女の子は大抵、好きなタレントとか芸能人がいるものです。

そして、これは簡単に聞きだしやすい。女の子は、自分が好きなヒトの話をするのが、大好きだからです。
で、この好きな芸能人で女の子の性格が推測され、攻略の基本が分かるって寸法です。あたるも八卦、あたらぬも八卦。

では、はじめましょう。

■1. ジャニーズ系好き女の子

いわゆる正統派。常識派の女の子。基本、素直。男子の経験はあまりない初心者な子が多い。
だから、外見で男子を判断する傾向。ファッションとか髪型に気を使う。そして、デートとかは、ディズニーランドとかベタに徹する。

■2.お笑い芸人好き女の子

ミーハーが多いけど、ジャニーズじゃなくお笑い系が好きな子は、自分に自信がない子が多い。
だから、変に可愛いとか誉めると逆効果な場合が多い。むしろ、自虐ネタをかましたほうが心を開いてくれる。

■3.韓流好き女の子

イケメン好きなのはジャニーズ好き女の子と近いが、理想の男子は遠くにいて、身近に付き合う男子は別、と割り切る傾向がある。女の子同士で、つるんで行動する傾向が強いので、男子側もグループでアプローチするとよい。

■4. マッチョ好き女の子

このタイプの子は、「男子、女子ともに、人間の価値は肉体」と信じている傾向が強い。だから、自分も、ダイエットしたり、身体を鍛えたりしていて、プロポーションがよかったりする。男子に対しても、「あり」「無理」をはっきりいう傾向。彼女になっちゃったら、展開は速いので、早く告るべし。

■5. 変人好き女の子

いわゆるヒロスエさん。詩人とかアーティストとか、個性的な男子にばかり惹かれる子は、自分の内面を認めてほしい、自分も内面的に成長したいという欲求が強い。一緒に、美術展に行ったり、アーティストや芸術家活動をしている仲間を紹介したり、彼女にとって、新しい世界を見せてあげるような付き合いかたではまる。

■6. 架空の男子好き女の子

いわゆる腐女子。アニメキャラなど、実在しない男子が好きな子。ヲタクと相性がいいように思われるが実はそうでもない。むしろ、保護者的に、彼女の趣味につきあってあげる、お兄ちゃん的に遊ばせてあげるほうがうまくいく。彼氏彼女になっちゃうと、むしろ普通の子が多い。

と、まあ、思いつくままに、女の子のタイプを挙げてみましたが、参考になったかな?

次回も、タイプ別の続きいってみようかな?

では、お楽しみに。(ヒロN)


あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力