経産省さん、「クールジャパン」に非モテは入りませんか

投稿日 | 6月 9, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

経済産業省が、6月8日付で「クール・ジャパン室」を設置し、関係省庁などと連携して、デザイン・アニメ・ファッションなど文化産業の海外進出促進や、イベントを通じた国内外への情報発信、教育機関における人材育成など、政府横断的な施策を推進していくことを発表しました。

5月の知的財産戦略本部会合は、アニメなどコンテンツ産業を強化して海外市場収入を増やそうとなどという計画を打ち立てたばかり。「アニメの殿堂」と揶揄された国立メディア芸術総合センター計画のような「箱物」ではない、ソフト面への支援を行いたい考えのようです。

東京都での「非実在青少年」への規制をあきらめない動き、大阪府の「ボーイズラブ規制」によるものとみられる出版社の自主規制騒ぎなど、文化抑圧的な動 きが続く中での今回の発表。政策への影響はどれほどあるのでしょうか。

「クール・ジャパン」実は二番煎じ?

「クール・ジャパン」は、1997年からの英ブレア政権が推し進めた「クール・ブリタニア」になぞらえたものと言われています。もっともブレア首相はとうに退陣し、跡を継いたブラウン首相も先の総選挙で惨敗。「クール・ブリタニア」はもはや死語のようです。

東京工芸大学が今年4月30日~5月6日に行った調査によると、アニメや漫画など日本の文化が国際的に評価される現象としての「クール・ジャパン」という言葉の国内認知率は29.0%。一方で、「ソフトパワーが不況脱出の原動力」になると考えている人は63.3%とのこと。今回の経済産業省の方針は、まず国内での認知を高め、世界市場で戦える体勢を整えていく必要を考えてのことかもしれません。

ネット上では、「遅すぎる」などといった声もありますが、周回遅れすぎてトップランナーに見えるということはありますよね。

非モテは入りませんか、そうですか

ところで、残念ながら今回の施策は経済効果を主眼に進められる話のため、「非モテ」は蚊帳の外のようです。

でも、海外で評価されるとたちまちその気になるのが日本人。“MOTTAINAI”が、ノーベル平和賞のワンガリ・マータイさんによって一躍脚光を浴びたように、どこかで評価された“HIMOTE”が逆輸入され、文化の売り込みに必死な経済産業省の苦闘を尻目にブームになることもあるかもしれません。

文化とはそうしたものです。

(島崎)

(関連URL)
経済産業省 | クール・ジャパン室の設置について

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力