事実上、東京都主催のロリコンイベントになったTAFイベント。今後の課題。

投稿日 | 3月 31, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

ネット上で中毒者続出の人気ジュニアアイドル、福原遥さん(11歳)が、先日開催された東京都主催イベント、東京国際アニメフェア(TAF)のアサツー・ディーケイブースにゲストとして登場した。NHKの番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」のイベントである。

ブースに群がったのは、子どもたち、と思いきや、大半が30~50代の男性たちだった。しかも徹夜で並んでいた人もいたという。

「どうしてこうなった?」と首をかしげた人も少なくない。

◆『まいんちゃん』人気の背景

福原遥さんが出演中のNHKの番組「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」は、ヒロインの『まいん』が、実写とアニメ二つの顔を使って活躍する子供向け料理番組である。NHKのオタク向け番組「ザ☆ネットスター!」で特集されるなど人気は上昇中だ。ネット上でも、『まいんちゃん』人気は衰えを見せない。

そんな大人気の『まいん』ちゃんが、東京都が主催の東京国際アニメフェア(以下TAF)でイベントに登場。観客は、30~50代の男性が大半を占めた。東京都では、非実在青少年問題が取りざたされている真っ最中である。

◆観客の大半が大人になったわけ。

このイベントには、発売中のDVDとのタイアップの特典があった。事前に5000円近い番組DVDを購入した人が、かなり優遇されていたようだ。それは、つまり経済力のある大人たちだ。

DVD購入した人は、イベントに優先して参加することが可能な上、『まいんちゃん』こと福原遥さんからグッズを手渡ししてもらえるのだ。逆にいえば、事前にDVDを購入できなかった人は優遇されなかったともいえる。マインちゃんファンの子供たちは、当然だが経済的に自立しておらず、DVDを購入出来なかったようだ。

結果、参加者の大半を大人達が占めるイベントになった。

◆事実上、東京都主催の公式ロリコンイベントに。あるべき姿を考える

DVD購入者への優遇の結果、非実在青少年問題が取り上げる中、堂々と東京都主催のイベントでロリコン向けイベントが開催される事となったと言えよう。制作側はこれを予見できなかったのだろうか。

熱狂的なファンがついている人気アイドルを使わないとDVDが売れない現状もある。だが、今回のイベントは子供にも向けられたものではなかったか。

外野が過剰に騒ぎすぎているだけなのか。

子供とメディアの関係を長い目で見ていく事が必要だろう。

(ぱんつ)

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力