オタク女子、リアル恋愛とボーイズラブを両立?

投稿日 | 6月 12, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

一概にオタクといえど、男子と女子とでは、その好む対象の傾向は違います。さらに一概にオタク女子とくくってしまいがちですが、彼女たちの中にも複雑な傾向が見て取れます。

そのなかに「ボーイズラブ」という男性同士の恋愛を好むグループがいることは見逃せません。先日25歳になって初めてボーイズラブに目覚めた女性がネットで話題になっていました。

はてな匿名ダイアリーに、『25になるまでBLに全く食指が動かなかった』というエントリが投稿されている。エントリ主は文系のオタク女子ながら、思春期の頃にいわゆるボーイズラブ文化に全く興味がわかなかったようだ。

最近は「オタク女子=腐女子」というステレオタイプな認識が蔓延しているが、当事者である女性の立場からすると、色々と複雑な事情がありそうだ。

◆ネット発腐女子本にみる「恋愛するオタク女子」

腐女子の生態を描いた漫画はwebコミックに多いが、単行本として出版され先日アニメ化もされた『腐女子の品格』や『となりの801ちゃん』はその代表的作品だ。

彼女たちは重度のアニオタ・漫画オタで、作品に登場する男性キャラクター同士の恋愛を想像するのが大好き。だが彼女たちは現実の恋愛にも興味があり、男性の前では腐女子っぷりを隠して着飾ることが多い(事実、『801ちゃん』のヒロイン・801ちゃんにはリアル彼氏がおり、なんと『801ちゃん』の作者だ)。

最近の腐女子は趣味に対するエネルギーが並々でないだけではなく、リアル恋愛もしっかりこなしてしまう傾向が強いようだ。

◆はてな発・読書好き女子漫画

その『801ちゃん』と好対照を成しているのが、はてなダイアリーのブログから出版化された『今日の早川さん』のヒロイン・早川さんだ。彼女はSF小説が大好きで、時間とお金と労力のほとんどを読書に費やす筋金入りのオタク。趣味が充実している一方男性経験は豊富ではなく、いわゆる「非モテ女子」である。

作中の描写ではボーイズラブに対し興味が無いわけではないが、それほどのめりこんでいる様子はない。冒頭のエントリ主や早川さんは昔ながらの「文系オタク女子」なのかもしれない。

メディアで取り上げられるのは上記のような「活発な腐女子」で、実は早川さんのような「文系女子」が陰に隠れている可能性も否定できない。まだまだ「文系女子」の声はメディアに届いているとは言えない状況なのかもしれない。彼女たちの心の安心を願うなら、届かなくてもいいとも思う。

(小山内)

(画像引用元)
Amazon.co.jp: Boy’s LOVE (ボーイズラブ) 2010年 06月号

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力