2ちゃんねらーが作家&議員に ネット発の言論ブーム

投稿日 | 6月 12, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

かつてから2ちゃんねるは「ネットの闇」とみなされてきた。だが、最近は事情が違ってきているようだ。

作家の三橋貴明さん(wikipediaの三橋氏のエントリー)が東京・永田町の自民党本部にて、「コスプレパーティー」を開き話題になっている。三橋さんはかつて2ちゃんねるでコテ(固定ハンドルネーム)として経済問題、特に韓国経済についての分析を投稿し賞賛を受けていた。その活動を評価する声が徐々に高まり、『本当はヤバい!韓国経済』で商業作家としてデビュー。現在も精力的に執筆を続けている。「ネット論壇」から「リアル論壇」へ成り上がった一例と言えそうだ。

◆テキストサイト・はてなダイアリーからプロの評論家へ

人文・社会科学系の学問の話題を取り扱うメールマガジン『αシノドス』の発行や、セミナーの開催を行っている団体『シノドス』は若者を中心に支持を集めている。この団体を立ち上げた評論家の荻上チキさんも、もとは『成城トランスカレッジ!』というブログ形式のニュースサイトをはてなダイアリーで運営していた。

ネットで情報発信や発言を続けていくうちにジェンダーフリーについての書籍を編修することになったり、社会学者・宮台真司さんのインタビュー集のPRを手伝うなど活動の幅が広がり、筑摩書房からネットの「炎上」についての新書を出すに至った。また、『ゼロ年代の想像力』で知られる批評家・宇野常寛さんも、元々は『惑星開発委員会』というテキストサイトの管理人だった。

◆ネットの壁を越える行動力が問われる時代

ネットから商業デビューした三人に共通するのは、地道な活動を続ける忍耐力と、大胆なパフォーマンスやコラボレーションに踏み切る行動力だ。

荻上さんや宇野さんはネットで発言を続けるだけでなく、著名人へのインタビューなどを掲載した同人誌をコミケで売るなどの活動を続けていた。また三橋さんは作曲家のすぎやまこういちさんやジャーナリストの西村幸祐さんと共に、保守系のウェブサイトを立ち上げている。

インターネットで情報が全ての人に平等にいきわたる時代になったからこそ、本物の「実力」が問われるようになったのかもしれない。

(小山内)

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力