メディアが発信する「実はオタクですキャラ」の功罪

投稿日 | 6月 14, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

秋葉原や同人誌即売会など、いわゆる「オタク的スポット」に足を運ぶたび、見るからにオタクです!という外見の人は減っているなと感じます。

mixiでも、「オタク」という語句でコミュニティ検索を掛けると、緩いオタク、隠れオタク系が上位に多数表示されます。かくいう筆者自身も、別媒体ではそ知らぬ顔をしてモテテクやら愛されテクやらを書き連ねていますので、ある種の「偽装オタク」と呼んでいいかもしれません。

何故、偽装オタク達は近年、勢力を伸ばしているのでしょう?

第一に、ネットの普及による時間や金銭に対する意識の変化が、オタクのライフスタイルにも変化を及ぼしたと考える事が出来ます。例えば同人活動。一昔前は数万円を掛けて本を作り、イベントに出るのが一般的でしたが、今はサイトやブログ、twitterなどの無料サービスで気軽に自分の萌えを発散、共有出来ます。

その分の時間、金銭をファッションや非オタ仲間との交流に回すことは十分可能でしょう。このオタクコミュニティに対する敷居の低さが一般人をオタクに、オタクを一般人に近づけたのではないでしょうか。

◆メディアが発信する「実はオタクですキャラ」のギャップ萌え

また、メディアから発信される「実はオタクなんですキャラ」もまた、少なからず影響を与えているでしょう。

中川翔子さんをはじめとする「オタク系芸能人」は今や飽和状態。二次元ではライトノベル「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂桐乃などが有名どころです。

皆「可愛い、カッコイイ顔をして、一般人が呆然とするようなオタク的行動、言動をする」のが売りの、「ギャップ萌えキャラ」です。「可愛いのにオタク!」「カッコイイのにオタク!」といった具合に、オタク要素を緩和する要素として「整った外見」が前面に押し出されていますので、そのようなキャラを見慣れてしまうと、「オタクでも外見がよければ恥ずかしくない」「むしろ外見を良くしていれば、普通のオタクより優位に立てる」という考えに至ってもおかしくはありません。

もちろん見た目を清潔に保ったり整えることは大切です。しかし、私達が日々暮らしている世界は二次元でも、芸能界でもありません。本当に見た目だけ良ければノープロブレムなのでしょうか?

聖地巡礼と称して一般住宅街をコスプレでうろついたり、公共の場で二次元エロ話やボーイズラブ話を大声でしたり、問題とされる行動も多いのではないでしょうか。

見た目を偽装していれば、全て「ギャップ萌え」として看過されるのでしょうか。

(荒井)

(画像引用元)
Amazon.co.jp: 俺の妹がこんなに可愛いわけがない (電撃文庫 (1639)): 伏見 つかさ: 本

(参考リンク)
「隠れオタク女子を検出するマーカー開発」

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力