日本の「HENTAI」文化が世界で人気?

投稿日 | 6月 14, 2010 | 1 Comment

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

ポーランドの女子中学生が、日本の成人向けマンガ(以下エロマンガ)に影響を受けて、乱交パーティーを開催したうえ数名が妊娠した、という事件がネットで話題を呼んでいる。

台湾のニュースサイトでは、この「太陽と月」と呼ばれる遊びが日本のエロマンガ作家・如月群真さんの処女単行本『Love Selection』の中扉で描かれたイラストであると報道したが、後にデマということが判明した。

◆輸出される日本の「HENTAI」的想像力

日本のアニメやマンガ、ゲームなどが海外で高い評価を受けているのは周知の事実だが、主にインターネットでの不正アップロード、違法ダウンロードなどにより、エロゲーやエロマンガといった成人向けメディアも「輸出」されている。

また、オタク・非モテ文化とは少し違うジャンルであるアダルトビデオも人気で、AV用語の「ぶっかげ」が「BUKKAKE」として海外のネットなどで使われるほどだ。他にもコスプレなど、特に日本独特のフェティシズムが受けているらしく、こういった表現の多くはエロゲーやエロマンガを発祥とすることが多い。

◆エロ描写規制の強い国は未だに多い

しかし日本以外の国では成年向けメディアに対する規制が強い場合もある。赤松健さんの人気マンガ『魔法先生ネギま!』は、お色気要素としてはパンチラやセミヌード(乳首や局部などを描写しない)ぐらいしかないが、アメリカでは15歳未満は買えないことになっている。また、日本版では全裸だったキャラクターに下着や水着を着させるなどの「修正」が入ることもある。・

今後も、主にネットを介して日本の「HENTAI」的想像力は世界に広がっていきそうだが、クリエーターの側からしてみれば違法ダウンロードやアップロードは文化破壊以外の何物でもない。また、児童ポルノまがいの作品など、とても人に言えないような文化でも「輸出」されて欲しいと思うかなど、悩みどころは多い。

(小山内)

(画像引用元)
Amazon.co.jp: ネギま!? 超 麻帆良大戦 かっとイ~ン☆契約執行でちゃいますぅ(特典無し): ゲーム

(参考リンク)
日刊ニログ:ポーランドの「乱交ゲーム」 「日本の成人漫画が起源」の報道

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

One Response to “日本の「HENTAI」文化が世界で人気?”

  1. 景気低迷がセックスレス背景か――素人よりコストパフォーマンスの高いプロを選ぶ時代 | 非モテタイムズ
    10月 15th, 2010 @ 7:16 AM

    [...] 日本の「HENTAI」文化が世界で人気? [...]

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力