「ゲームで彼女不要」VS「ゲーム内に彼女いる」

投稿日 | 6月 28, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

彼女がいなくてもPS3さえあれば…

「彼女がいなくてもPS3があれば勝ち組」そんな自虐ギャグとも取れるメッセージを込めたゲーム会社のプレゼン動画が人気だ。

SCE(ソニーコンピュータエンターテイメント)のアメリカでのプレスコンファレンスで使われた映像で、人気俳優がSCE社員役として登場。

「ひきこもりでも大画面があれば楽しい。それこそが“ゲーミング”」
「夜中にゲームをクリアーし、トロフィーをゲット! でもそれになんの価値もない。それこそが“ゲーミング”。楽しいじゃないか!」
「友達が素敵な彼女を作ったって? 大丈夫、君は負け組じゃない。ほら、”ゲーミング”があるじゃないか!」
※引用元:『プレステ広報「オマエらは彼女もいない引きこもりだけどPS3があるから負け組じゃない」 : はちま起稿』

と主張し、会場は笑いに包まれた。どこの国でも、ゲームへのこだわりと彼女ができない悩みは尽きないようだ。

◆「PS3 vs Wii戦争」の現在

一時期「ハードの性能を追及したPS3は、ゲームの楽しさという原点に帰ったWiiに負けた」という主張がビジネス雑誌などで流行ったが、それも最早、古い議論だといっていいだろう。

『メタルギアソリッド4』や海外のFPSなど、ハードに高画質・高性能を要求するゲームは着実にヒットしている。だが、やはり任天堂のゲーム機の「直感的な操作感覚」を重視した作りはまだまだ強いのも事実。その証拠が先日発売されたばかりのニンテンドーDS用ソフト、『ラブプラス+』だ。

◆  一方任天堂は「ゲームの中でカノジョを作ればいいじゃない」

コナミから発売されたニンテンドーDS用ソフト恋愛シミュレーションゲーム『ラブプラス』は、PSPに比べ画質が劣るというハンデを感じさせない。斬新なゲームシステムとタッチペンを活用した操作性、そして何より登場する女の子の魅力が話題を呼び、昨年の大ヒット作品となった。

奇しくもSCEの「カノジョよりゲーム」という主張に逆行する、「ゲーム内カノジョ」という新しい考え方を生み出した『ラブプラス』。ゲーム業界の熾烈な競争の今後を占う作品かもしれない。

(小山内)

(画像は以下のサイトのスクリーンショット)
ラブプラス+

(参考リンク)
プレステ広報「オマエらは彼女もいない引きこもりだけどPS3があるから負け組じゃない」 : はちま起稿

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力