「恋愛の質」は何ではかるのか

投稿日 | 7月 4, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

急に相手のことが気になり、頭を離れなくなる。そんな恋愛のはじまりを経験したことがあります。また、寂しいから自分の心の隙間を埋めたい。そんな時に現れた人を好きになったこともあります。どんな理由にせよ、恋愛を始まりを経験すると、その人と一緒にいたい。楽しみたい。付き合いたい。そんなことを思ったりするものです。

どんな恋愛が価値があり、ダメな恋愛なのかーー。よく恋バナをすると、頭で考えることになるためか、自分自身や友人たちの、これまでの恋愛経験を振り返り、恋愛の質に優劣を付けたくなります。そして、価値判断ができて、価値のある恋愛をしよう!と結論めいた話になってきます。

恋バナは私も好きです。そうした価値判断をする場にいるのも好きです。いろんな人の恋愛経験を聞くことで、ドキドキしたり、ウキウキしたりするのも、恋バナの魅力です。恋バナをしたことで、過去の恋愛パターンを定型化することもできるので、自己分析にも役に立つことがあります。ただし、「過去の恋愛がうまくいかない」からといって、恋愛パターンを簡単に変えることはできないものです。本人は「変えた」つもりでも、他人からは「同じ」に見えることもしばしばです。

それにしても、恋愛の質はどのようにして計ることができるのでしょうか。一つには、恋愛の継続性に着目することができます。「恋心」が長く続くことが一つの価値だ、ということが基準になることがあります。その場合、数週間しか続かない「恋心」よりも、数年間、数十年間続く「恋心」のほうが価値がある、ということになります。

また「恋心の濃度」が基準になることがあります。その人のこと日常生活の中でどのくらい考えているのか、友人との区別とどのくらいしているのか、相手にどのくらい依存しているのか。「恋心の濃度」が濃いほうが、質の高い恋である、という見方もできます。「暑苦しい恋愛は嫌」という人からすれば、「濃度が薄いほうがいい」ということもあるでしょう。ただし、あまりにも濃度が濃すぎて、第3者に悪影響を与える場合もあるので、濃すぎる恋愛には注意を!!

「付き合った期間」の長さも、一つの基準と見なすこともあります。「恋心」が芽生えたとしても、それを相手に伝えて、相手もこちらに関心を示し、付き合うことに同意することで「付き合う」ことになります(もちろん、「付き合う」の意味は、人によって違うことでしょう)。その付き合う期間の長さによって、恋愛の質を判断する方法です。

さらには、「恋心」の問題でもなく、付き合った期間でもなく、実際に付き合ったときの「関係性の善し悪し」を基準にすることもあります。お互いが向上できる関係だったのか。お互いの世界を広げられる関係だったのか。思いやれる関係だったのか。そうした関係性に焦点を当てる方法もあります。

非モテの人から考えると、どこに着目すべきなのでしょうか。非モテといっても、「これまで恋をしたことがない」「これまで誰も付き合ったことがない」「恋もしたし、付き合ったことがあるが、現状では相手を必要としていない」「恋の経験はあるが、今はなぜかモテない」と様々な人がいるので、「恋愛の質」を一面的に語ることはできません。たとえば、「付き合ったこともない」という非モテの人を想定すると、「恋心の濃度」を一つに基準にするとよいかもしれません。

私は、「恋愛は形ではない」という考え方を持っています。つまり、「恋愛は想いが大切」という見方です。そこから判断すれば、付き合うかどうかはまた別の話であり、なぜなら、恋愛をしていなくても、付き合うこともできる可能性があります。それは「付き合えるかどうか」という問題であって、「その人好きかどうか」ではないことがあります。そのため、関係性がどんなものであれ、「恋心」の継続性や濃度に注目してみたいなと思っています。

読者のみなさんは、「恋愛の質」について考えたことがあるでしょうか?「恋愛の質」の基準について考えてみるのもよいかもしれません。

(渋井哲也)

渋井哲也 しぶい・てつや
1969年 栃木県生まれ。フリーライター。
長野日報社退職後、フリーランスに。主な取材テーマは、インターネット・コミュニケーション(サービスそのものよりは、サービスによってどんなコミュニケーションが生まれるかに興味)ほか、若者の生きづらさ、自殺、自傷、恋愛、ネット犯罪、メディアなど。近著に「解決!学校クレーム そしてモンスターは消滅する」(河出書房新社)、「実録・闇サイト事件簿」(幻冬舎)ほか、「学校裏サイト 進化するネットいじめ」(晋遊舎)、「絶対弱者 孤立する若者たち」「若者たちはなぜ自殺するのか」(いずれも長崎出版)、「明日、自殺しませんか?」(幻冬舎)、「ウェブ恋愛」(筑摩書房)など。

サイト http://homepage3.nifty.com/sbtetuya/
ブログ http://ameblo.jp/hampen1017/

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力