フランスのように「別れ」前提の事実婚はいかが?

投稿日 | 7月 6, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

少し前までは、女性の年齢はクリスマスケーキにたとえられていました。クリスマス仕様に作られたケーキたちは、24日、25日を過ぎると売れ残りとなって、捨てられてしまうのです。

同じように、女性も24歳、25歳を過ぎると、嫁に行き遅れと言われ、後ろ指を差されていました。

そんな非モテには恐ろしい時代は過ぎ去り、今では30代になっても独身でバリバリと働き、人生を謳歌している女性が大勢います。決して非モテ女性ばかりではありませんが、彼女たちは人生を謳歌しています。

昔の女性がなぜ必死に結婚したがったかと言うと、女性が社会で働くことなど考えられなかったので、他に生活する手段がなかったのです。しかし女性の社会進出が進むと収入が増え、自分の力で生活ができる女性が増えてきました。結婚をせずとも、生きて行く手段が自分で手に入るならば、このままでいいじゃないか、と考える女性が増えたのです。

自分で生活をする収入も子供を育てる経済力も、全て備わっているために自由に人生を楽しんでいるのがフランスの女性たちです。

■離婚率が低いフランスは、別れる前提のお付き合い?

フランスは世界でも指折りの離婚率が低い国です。

世界中で経済力がある女性が増えたため、彼女たちは夫の浮気や暴力や、嫁姑問題など結婚生活に付随するトラブルを我慢せずとも、嫌なことがあれば別れればいい、という考えの下でカップルになっているのです。

ですので、フランスでは事実婚が多く、入籍せずに子供を生んで育てるカップルも多いのです。それならば別れるのも簡単、仕事を続けていれば、子供を育てることも可能です。非常に効率的なカップル生活を送っています。反対に、入籍にこだわる男性は「時代錯誤だ」と嫌われてしまうそうです。

ところが、日本ではそんな考えが通用しません。入籍をしていないカップルが夫婦のような生活を送ることも、子供を生んで育てることも非常に世間体の悪いことであり、異常な目を向けられます。

離婚をすること自体は、さして目珍しくもなくなりましたが、やはり痛くない腹を探られかねない思いをする女性も多いようです。そんな思いをするくらいなら、とフランスのように入籍しない女性が日本でも増えて、当然ではないでしょうか?

離婚は、手続きもその後の生活も、結婚よりもずっと体力も根気も必要な重労働です。慰謝料、調停、親権問題…そんな面倒くさいことを省いて夫婦生活を送ることができる事実婚が、もっとも今の時代に適したカップルの形になっているのではないでしょうか。

非モテ男性の中には、女性のそうした思考の変化を受け止められず、時代錯誤な亭主関白を押し付けている人もいるのではないでしょうか。新しい考え方にシフトチェンジすれば、現代的に生きる女性とカップルになることもできるのでは?

(松田英雄)

(参考リンク)
「男性の3分の1、女性の4分の1が生涯結婚できない時代に」「日本にはカップル文化が存在しない」 専門家

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力