知られざる自衛隊の特殊な「婚活」事情とは? 

投稿日 | 7月 10, 2010 | コメントは受け付けていません。

このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録
 

結婚する予定があることを自衛隊の採用担当者に話した元高校生が担当者を訴えていた。その理由は、元高校生の婚約を担当者が自衛隊を受けた同じ高校の友人に口外したことだ。裁判の結果、担当者に賠償命令が出た。

父親は息子の元高校生に、「結婚した場合、家族と一緒に生活できるか」と尋ねていたという。そんな自衛官の結婚事情というのはあまり世間では知られていないが、どうなっているのだろうか。

◆  防衛省広報誌にみる自衛官の婚活事情

それまで防衛弘済会が発行していた、『セキュリタリアン』に代わり、防衛省・自衛隊の広報誌としてから月刊誌、『MAMOR』が創刊されたのは、旧防衛庁が「省」に昇格する直前の2006年11月末。

この雑誌では国民に自衛隊を身近に感じてもらうため様々な企画を実行しているが、最近始まったのが「マモルの婚活」というページだ。

「マモルの婚活」では、全国の独身自衛官から希望者を募り、毎月四名写真やプロフィールを『MAMOR』に掲載。独身の異性からのメールや手紙を編集部が橋渡しし、あとは自己責任でどうぞ、という流れだ。応募するのは、『MAMOR』の読者の一般人女性か女性自衛官だと思われる。

◆  原口あきまさの語る「自衛官としてのオヤジ」

先日結婚したタレント、原口あきまささんの父親も元陸上自衛官だ。その原口さんが「元自(元自衛官)の父親がいる家庭」について、『MAMOR』の2010年7月号でインタビューを受けている。

原口さんは、「家族が出来ると目標の芯が変わってきますね。この人のために命を懸けて働かなきゃならないと。親父も守るべき家族がいたから頑張ったのかもしれない」と、日本を守る仕事に全力で携わってきた父親について熱く語った。

自衛官は危険で忙しい仕事だが、そのぶん精神的・肉体的にタフで責任感があるが多く、結婚相手には適しているのかもしれない。

(小山内)

(参考リンク)
婚約口外で4万円賠償命令 自衛隊採用めぐり判決 – 47NEWS(よんななニュース)

小山内 聡(おさない そう)
漫画とアニメとゲームが好きで軍事オタクの文系大学生。趣味はノンフィクションを読むこと。
はてなダイアリー『日の丸海賊団』で書評を書いています。
http://d.hatena.ne.jp/kurohige-ossadot/

あなたにオススメの記事!


はてなブックマーク Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

ブログパーツ
Powerd by AZlink

コメント

Comments are closed.

  • Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力