• Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力
  • ホスト直伝!「何歳に見える?」への究極の返し方2パターン

    Posted on | 2月 21, 2011 | 3 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    誰にでも経験があるこんなシチュエーション。

    男性「何歳なの?」
    女性「何歳に見える?」
    男性「…………」

    初対面のときの定番の会話ですよね。初対面だからこそ相手にとって失礼なことをしたくない、嫌われるのは避けたいからこそ、この時のリアクションは非常に難しいものです。

    では、一体どんなリアクションをすべきなのでしょうか。 Read more

    某有名ハンバーガー店の先読みし過ぎる店員に学ぶ、人材登用術

    Posted on | 2月 20, 2011 | コメントは受け付けていません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    てきぱきと接客をこなす店員に憧れてはいないか、ニート諸君!

    しかし、あなたの思っているテキパキは、間違えているかもしれない。

    先日、某有名ハンバーガーチェーン店の接客から、私は貪欲に学んだ。

    筆者は、オフィスがわりに某有名ハンバーガーチェーン店を利用している。毎日、そこでPCに向かい作業をしていると、声だけが耳に入ってくる。そして声だけでどの店員かがわかるようになってくる。

    最近気になっているのは、メガネをかけた小太りの女性店員だ。 Read more

    女子中学生コーヒー腸内洗浄事件に学ぶコミュ術

    Posted on | 2月 20, 2011 | コメントは受け付けていません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    先日、産経新聞で、医師免許がない人が、中学生の女子生徒らに、コーヒーで腸内洗浄をしていたという報道がありました。結果的に嫌疑不十分として不起訴になっている。ネット上では、羨ましい、などの不謹慎な発言が幾つも見られました。

    その中で気になったのは「コーヒーの腸内洗浄は意外とメジャーだな」という発言。普段口に入れるあのコーヒーなのだろうか、と不審に思う人もいるだろう。

    筆者は、この事件から、あるコミュニケーション術を貪欲に学んだ。 Read more

    極秘潜入!カップリングパーティーレビュー第3話−−女の子別攻略法

    Posted on | 2月 18, 2011 | 4 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    4週連続でお届けする、カップリングパーティー潜入レビュー。第1話では、参加の心構え、第二話では、自己紹介の方法について、を筆者の反省とともにレビューしてまいりました。

    第3話の今回は、自己紹介タイムで見た女の子のパターンです。今回は結構、リアルな話が出てきます。 Read more

    変だよ!『「死ねる」という相手と結婚すべき』という考え方

    Posted on | 2月 18, 2011 | 3 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    先日ツイッターで、ある女性とやり取りさせていただきました。その中で、その女性が語った言葉の中に

    「この女のためなら「死ねる」という相手と結婚すべき」

    という言葉がありました。

    きっと、この人は「死ねる」という言葉に「命をかけられる」という意味を込めているのだと思います。女性にとって、自分が弱い立場にいるとき、例えば妊娠中、に、自分を全力で「命をかけて」守ってくれる男性が入れば心強いことでしょう。それには私も同意します。

    だけど私は、彼女が用いた「死ねる」という言葉には、疑問を感じます。 Read more

    「面と向かってオイコラなんて言えるはずないでしょう?」――社宅住まいの怯える主婦が激白!

    Posted on | 2月 17, 2011 | 4 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―ネット上にある、匿名での、赤裸々な恋愛の悩みや告白を紹介し、真剣に恋愛について考えるシリーズ企画『非モテ自身』。

    今回の告白者は、「社宅のご近所付き合いは難しい」ことについて打ち明けています。

    集合住宅でお互いが気持ちよく暮らしていくためには、ルールを守るというのが大切になってきます。しかし、中には守らない人がいることもあります。

    犯人を探すために防犯カメラをしかけたとは、一体どういうことなのでしょうか。 Read more

    ちょっと待て!挨拶の声が小さい人を否定するのを!

    Posted on | 2月 17, 2011 | 2 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    筆者は元気な挨拶が好きだ。

    そして、先日気づいたことなのだが、知らず知らずのうちに他人に「大きな声の挨拶」を強制していた。心のなかで。

    場所は書けないが、ある建物に通うことが続いた。建物の中の受付の前を通るたびに、受付にいる女性が私に挨拶をしてくる。その挨拶は、いつも、通り過ぎた後、私の背中に飛んでくる。しかも、か細い声で。

    私はこう思った。 Read more

    「レイヤー」女はモテるが激務。オタク男が争奪戦も――「オタク学!」vol.23

    Posted on | 2月 11, 2011 | 3 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラムです。―

    アニメや漫画に登場するキャラクターのコスチュームやウィッグ、小物などを着けて、そのキャラになりきった姿を撮影して楽しむ「コスプレ」。

    一般に通じる常識語になったのは最近だが、オタク趣味としては意外と古くからある。

    漫画家の安彦良和さんは、『機動戦士ガンダム』(1979年)でキャラクターデザインを担当したとき、「出来るだけ自作しやすいように」軍の制服のデザインに気を遣っていたほどだ。 Read more

    あなたは「感情吸血鬼」になってない?――鬱を吸血鬼に例えて説明する珍研究

    Posted on | 2月 8, 2011 | 3 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    吸血鬼と言えば、ホラー映画や漫画で描かれる美形の怪物。獲物に鋭い牙をたてて噛みつき、血を吸って仲間に変えてしまう怖い存在ですね。

    この怪物の能力、RPG等では『エナジードレイン』などと名付けられ、被害を受けたキャラのレベルや能力値がダウンしてしまったりします。おそろしや。

    ところで、このエナジードレインを例えにして、恋愛や人間関係のしがらみを分析した人がいるようです。

    一体どのようなものなのでしょうか。 Read more

    「リア充」という言葉、当のリア充の間でも常識語に! ――「オタク学!」vol.20

    Posted on | 2月 8, 2011 | 5 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラムです。―

    「リア充」というネット用語は、非モテタイムズ読者なら聞き覚えがあるだろう。

    友人が多かったり、付き合っている異性がいたり、サークルや遊びに忙しかったりと、「リアル(現実)生活が充実している人」のことを指す言葉で、その対義語が「非リア充」だ。「リア充」という言葉は、元々リアル世界があまり楽しくない人たちや、非モテの人たちが彼らを妬んで使い始めた経緯がある。

    だが筆者はこの頃、当の「リア充」本人たちが「リア充」という言葉を日常で使い出していることに気づいた! 一体どういうことだろうか!

    Read more