• Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力
  • 片思い相手が処女喪失と判明!『涙が溢れだしてくる……』

    Posted on | 3月 1, 2011 | 1 Comment

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録


    ―ネット上にある、匿名での、赤裸々な恋愛の悩みや告白を紹介し、真剣に恋愛について考えるシリーズ企画『非モテ自身』。

    今回の告白者は、「想いを寄せ続けていた女性が処女を喪失していたこと」について打ち明けています。

    一体どういうことなのでしょうか。 Read more

    「好きだから嫌がらせをしてしまう」――同性に恋した大学生が激白

    Posted on | 2月 5, 2011 | 3 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―ネット上にある、匿名での、赤裸々な恋愛の悩みや告白を紹介し、真剣に恋愛について考えるシリーズ企画『非モテ自身』。

    今回の告白者は、「同性に恋した苦悩」について打ち明けています。

    告白者は異性愛者の同性を好きになりました。相手の事が好きなのに嫌がらせが止められなくなってしまったということです。

    一体どういうことなのでしょうか。

    Read more

    『セックスフレンド』は彼女や嫁より作る難易度高い――セフレ当事者の声を踏まえて考える

    Posted on | 1月 5, 2011 | 2 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    「●結婚する」

    「●恋人を作る」

    「●セフレを作る」

    どれもこれも非モテにとっては無理難題ですが、この中で一番難易度が高いのは、「セフレを作る」かもしれません。

    そんな「セフレ」の難しさについて考えてみましょう。

    改めて説明するまでもないでしょうが、セフレとは「セックスフレンド」という意味で、性交渉を目的とした友人関係の事を意味します。ちなみにセックスフレンドという言葉は「シャープペンシル」などと同じく和製英語ですので、ネイティブの方の前では使わないようにしましょう。 Read more

    『フーゾク嬢なんて最低!不潔すぎる!』――女子大生にさげすまれた素人童貞が激白

    Posted on | 11月 22, 2010 | 1 Comment

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    真剣にモテない目線で恋愛を考えるメディア・非モテタイムズがシリーズ企画「童貞・処女の生態」。

    今回は、「素人童貞」にまつわる話です。

    素人童貞は童貞か否か。

    たびたび我々の中で議題にあがるが、依然として「童貞」のままである私個人としては素人童貞は仲間だと思っている。なぜなら、お店に行ったとしても、一度も素人としたエッチしたことのない不安をお互い抱えているからだ。仮に素人童貞サイドのみなさんが私を「一度も経験のない童貞」とバカにしようとも仲間のために何かできることがあれば駆けつけたい。 Read more

    「初体験は年上派」の童貞はバナナマン日村に習え! スーパーでバイトすべき?

    Posted on | 11月 21, 2010 | 3 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    真剣にモテない目線で恋愛を考えるメディア・非モテタイムズがシリーズ企画「童貞・処女の生態」。

    今回は、「アルバイト」にまつわる話です。

    童貞の我々はもはや相手を選べる身分ではないのかもしれないが、一番最初の相手を選ぶなら「年上派」の人もいることだろう。しかし、それを実現するために動き出しているだろうか。とある有名企業の会長はスケジュール手帳に乗り越えるのは難しいかもしれない目標を書き込み、それに向かって日々の業務をこなしているという。

    では、「最初は年上派」の童貞は今何をすべきか。方法の一つとして話題になっているのが、「スーパーでバイト」することである。 Read more

    『戦場カメラマンだけじゃない!元傭兵作家、軍事情報分析家も』――リアルな戦争を体験して伝える人々

    Posted on | 11月 2, 2010 | コメントは受け付けていません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    最近、戦場カメラマンの渡部陽一さんがテレビなどで人気だ。

    しかし彼の本業は、危険極まりない紛争国や戦闘地域に実際に出向いて、そこで行われる「真実」をフィルムに収めてくるという、過酷な仕事だ。

    敗戦後65年間、平和を貪ってきた「普通の日本人」に、世界で起きている「現状」を伝えるのが彼らの仕事である。 Read more

    『焼酎飲み、おっさんっぽさアピール』――痛すぎる、女の「大二病」発症例とは?

    Posted on | 10月 24, 2010 | 1 Comment

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    皆さんは大二病って知っていますか? アンサイクロンぺディアによると(参考リンク参照)、

    「大二病(だいにびょう)とは高二病だった自分を過剰に嫌悪するあまり中二病に原点回帰してしまった人を指す心の病である。」

    ということで、大学二年生の時期に突然発症する中二病の一種のとのこと。

    特に大学生活をすごした中、ファッションやグルメなど、アンテナが広がりきった中で発症する中二病は、コミュニケーションが少ない人たちの発症する中二病とはまた違った症状のようです。 Read more

    宮崎アニメ『カリオストロの城』の話題をふっていい年齢は?

    Posted on | 10月 17, 2010 | コメントは受け付けていません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    もうすぐアラサーが迫っている筆者ですが、先日大学生と合コンする機会に恵まれました。下は20歳から上は28歳まで、これほど年齢幅の広い合コンも珍しい、正直20歳21歳の男の子を相手に、何を話そうと悩んだのは言うまでもありません。

    そこで、先日テレビで放送されていた、「ルパン3世 カリオストロの城」の話題にしました。宮崎駿監督のこの作品ならば、全ての世代に関係がないと思ったのです。 Read more

    「風俗で働いてました」正直に告白されたら許せる?

    Posted on | 9月 20, 2010 | 3 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    彼女が風俗店で働いていたことがわかった、という28歳の男性の相談がインターネットのQ&Aサイト「OKWave」に投稿された。彼女とは結婚まで考えていたという相談者だが、今は悩んでいる様子だ。

    彼女は21歳の大学生で、メイド喫茶で働くつもりが、うまく言いくるめられ、いつの間にか風俗店で働くことになってしまったのだという。 Read more

    有名ニートpha氏にリア充社会人が伝授「労働の意味3項目」とは?

    Posted on | 9月 14, 2010 | 2 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    「働くって何?」

    就職活動中の大学生が直面するであろうややこしい問題ですよね。私はそもそも今の仕事に就くつもりでいましたが、社会勉強のために5社ほど入社試験を受け、ある企業の面接官に「あなたにとって働くとは?」という質問をされたことがあります。 Read more