• Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力
  • 「非モテ」って、モテないことを正当化してるだけかも!――非モテ的書評『非モテ!男性受難の時代』

    Posted on | 2月 8, 2011 | 5 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    この記事では勝手ながら筆者、後実文人が、世の中の非モテにまつわる書籍についてその内容を紹介しながら、ちょっとした分析を加えてみようと思います。

    記念すべき(いやシリーズされるかどうかはちと分からないのですが)初回は、そのタイトルでも分かる通り「非モテ」についての同時代的統計分析、社会調査を扱った一冊。『下流社会』『ファスト風土化する社会』などの話題作を著した三浦展氏の『非モテ!男性受難の時代』(2009年、文藝春秋発行、以下同書とする)であります。

    タイトルからして強烈に非モテの雰囲気が漂う一冊、さてその内容はいかに?

    Read more

    超お役立ち!潜入!カップリングパーティーの実態(2)――自分ばかり話すデメリット&プロフに何を書けばいいのか?

    Posted on | 2月 7, 2011 | 2 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    前回の潜入記事『必見!カップリングパーティーの実態。編集長が潜入レビュー。序盤編――反省点&面白い点3ポイント』ではカップリングパーティーが始まるまでの準備段階までをレビューしました。

    準備の心構えなどがまとまっているので気になる方はどうぞ。

    ちなみに、潜入したカップリングパーティーはコチラです。カップリングパーティーによって形式は違うと思いますので念のため。

    さて、これからはいよいよ、カップリングパーティー本番のレビューです。

    そこで、カップリングパーティーの進行の順番についてまずはご説明します。

    超重要です。 Read more

    72万人調査で判明!恋人にする条件で譲れないモノとは?――ニューヨ-ク・タイムズ発

    Posted on | 2月 7, 2011 | 4 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    人が人を、異性として好きになる。なんと甘美で素敵なことでしょうか。

    あなたはどのような点で異性を好きになり、嫌いになるのでしょうか。

    海外の出会い系サイトが、この点についてちょっと変わった調査をしたようです。 Read more

    『「2人分の食事の支度」は、単純に量が2倍になるワケじゃない!』——主婦が男性目線の論理に反論!

    Posted on | 2月 7, 2011 | 5 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―ネット上にある、匿名での、赤裸々な恋愛の悩みや告白を紹介し、真剣に恋愛について考えるシリーズ企画『非モテ自身』

    今回の告白者は、「二人暮らしの家事の大変さ」について打ち明けています。

    一人暮らしの家事と二人暮らしの家事、単純に作業量が2倍になるだけだと思っている非モテ思考のあなた、ぜひ告白者の意見を読んでみてください。

    Read more

    「加齢とともに女は性欲が増す!」性欲に悩む女性を救えるか?―「ロックマン4理論」

    Posted on | 2月 6, 2011 | 3 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    「30歳まで童貞なら妖精になれる」

    という都市伝説がありますが、僕らが妖精になるのはそう簡単ではないかもしれません。

    どうせなら妖精になりたくはない人のほうが多いと思いますので朗報ともいえるでしょう。

    というのも、30歳に近づくとこれまでの苦悩が嘘だったかのように劇的な変化が訪れるようなのです。そして、その変化はセックスレス社会を救う可能性も秘めています。

    一体どういうことなのでしょうか。 Read more

    男はナゼ聞きベタ?海外の心理学的考察――「離婚の4つの予兆」「男性が聞く耳を持たない7つの理由」

    Posted on | 2月 4, 2011 | 4 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    アメリカの心理学者の考察によると、そして離婚には4つの理由があるという。

    そして、男が話を聞かない時には7つの理由があるという。

    一体どういうものだろうか。 Read more

    『妹のピンチは命がけで守る。けど恋愛は…。人並みの感情を持つ希望は諦めるべき?』――恋愛感情を持てない男性が激白!

    Posted on | 2月 1, 2011 | コメントは受け付けていません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―ネット上にある、匿名での、赤裸々な恋愛の悩みや告白を紹介し、真剣に恋愛について考えるシリーズ企画『非モテ自身』。

    今回の告白者は、「恋愛感情が持てない」ことについて打ち明けています。

    告白者の男性は、人並みの恋愛がしたいと思いつつも、異性にも同性にも恋愛感情を抱くことができないそうです。

    一体どういうことなのでしょうか。 Read more

    店長と女子アルバイトの恋愛、女子の方が積極的?

    Posted on | 2月 1, 2011 | コメントは受け付けていません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―真剣にモテない目線で恋愛を考えるメディア・非モテタイムズがシリーズ企画「童貞・処女の生態」。今回は、「アルバイト」にまつわる話題です。―

    バイト先の店長と学生が付き合っていると知ると、憤りを感じるのは僕らが童貞だけではないはず。

    今回は、アルバイトの女子学生と関係を持ったとネット上で告白した店長(しかも既婚者)を例に、納得のいかない現象を分析してみたいと思います。 Read more

    童貞たちよ、嘘はイカン!「3分の1はセックス嫌い・関心がない」

    Posted on | 1月 31, 2011 | 2 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―真剣にモテない目線で恋愛を考えるメディア・非モテタイムズがシリーズ企画「童貞・処女の生態」。今回は、「やるきがない童貞たち」にまつわる話題です。―

    童貞の私からすれば、性行為は、中学生から現在まで抱き続けている夢そのものだと思う。

    もちろん夢なんかではなく女性を抱きたいのだが。最近の若手童貞は違うのか。そう感じさせるニュースが私の目にとまった。

    アンケートの結果によると、16~19歳の男性の3分の1は、性行為に「関心がない」または「嫌悪している」というのだ。いったいどういうことなのか。 Read more

    『28歳でハゲで童貞は異常なんだろうけど、結構傷つくんだよなあ』――笑いものにされた28歳、薄毛の童貞が激白!

    Posted on | 1月 31, 2011 | 5 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―ネット上にある、匿名での、赤裸々な恋愛の悩みや告白を紹介し、真剣に恋愛について考えるシリーズ企画『非モテ自身』。

    今回の告白者は、「クラス会で最悪の目にあったこと」について打ち明けています。

    懐かしい顔ぶれの集まるクラス会。思い出話しを懐かしんだり、近況を伝えあったりして楽しいはずの会で、男性の告白者は最悪の目にあった、と言います。一体どういうことなのでしょうか。 Read more