• Twitterで友達に教える

  • カワイイ携帯サイトを登録


    当サイトがお気に召しましたら、携帯サイトで通勤通学のお供にどうぞ!

    デザインも可愛いよ!

  • 非モテタイムズについて

    非モテタイムズは、ワンランク上の非モテを目指す、非モテ目線のニュースサイトです。

    ■運営:非モテSNSモテない人コミュニティ 非モテ+(非モテプラス)

  • 最新ニュース

  • オススメ商品

    Powerd by AZlink
  • 月別アーカイブ

  • 記事に関するタグ

    2ちゃんねる twitter はてな匿名ダイアリー アニメ イケメン インターネット エッチ オタク カップル キャラクター ゲーム コミュニケーション セックス ツイッター デート ニュース ネット ネット上 ファッション メイド喫茶 モテる リア充 仕事 可愛い 告白 女の子 女性 好き 彼女 彼氏 恋人 恋愛 映画 漫画 男子 男性 画像 異性 童貞 結婚 話題 趣味 非モテ 非モテタイムズ 魅力
  • 大人も笑っちゃう!ちょいワル絵本「かいけつゾロリのようかい大リーグ」キャラ名一挙紹介!

    Posted on | 2月 25, 2011 | コメントは受け付けていません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    こんにちは、非モテタイムズライターの荒井です。童心にかえれる(かもしれない)コラム「キッズ頭脳!」第7回は「彼は『イチロー』? いいえ、『いちろう』です。子供に愛されるチョイワルヒーローとは」です。

    数年前「チョイワル」や「小悪魔」といった言葉がブームになりました。

    本物のワルや悪魔では大問題ですが、ここに「チョイ」や「小」という言葉がつくことで、どこか憎めない、親しみのある存在へと変化します。

    創作物語の中では、このようなワルっぽさを感じさせる人物を、ダークヒーローやアンチヒーローと呼ぶことがあります。さじ加減は難しいですが、上手く描写すれば幅広い層から支持を得る人気キャラへと成長させることができます。

    子供の目線から見ても「チョイワル」なキャラは大人気です。その代表的なのが「アンパンマン」シリーズのばいきんまんやドキンちゃん、そして「かいけつゾロリ」シリーズのゾロリではないでしょうか。 Read more

    「ONE PIECE」連載ピンチ!3年続くが5年は無理な根拠とは?

    Posted on | 2月 21, 2011 | 3 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラムです。第35回です。―

    最新巻の61巻がまたしても初版部数最高記録を更新した、国民的人気漫画『ONE PIECE』。まさにその勢いはとどまるところを知らない。先日NHKの『クローズアップ現代』というドキュメンタリー番組でも『ONE PIECE』が特集され、話題になった。

    その中でも特に物議を醸したのが、「『ONE PIECE』の読者は大人が九割」という調査結果だった。この調査方法に問題があるかどうか、また調査結果を好意的に受け取るかどうかはその人次第だ、今回は特に「看板漫画の連載長期化に伴う、読者の高齢化」について考えてみたい。 Read more

    反骨ジジイ石原がアニメに「NO」なワケ−−まさか…アニメを体制側と誤認?

    Posted on | 2月 20, 2011 | 5 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラム、第34回です―

    漫画やアニメの描写に対する規制を強化する、「東京都青少年健全育成条例」の可決に反発し、漫画家や出版社などが「東京国際アニメフェア」への出展を次々と取りやめる、という事態になっている。

    「アニメフェア」の実行委員長である石原慎太郎・東京都知事は、

    「来なければいいよ。来年、ほえ面をかいて来るよ」

    と、いつもどおりの挑発的な発言をしていた。

    だが、その石原都知事が、出展を取りやめた出版大手10社に対し、

    「フェアの成功に手を携えていきたい」

    という内容の手紙を送っていたことが、都議会でのくりした議員からの質疑応答がきっかけで判明した。(TOP画像は「平成23年第1回東京都議会定例会 録画映像」からスクリーンショット。著作権元は都議会)

    Read more

    「サザエさん時空」って知ってる?−−28年間5歳コボちゃん、6歳に!

    Posted on | 2月 19, 2011 | 4 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    こんにちは、非モテタイムズライターの荒井です。童心にかえれる(かもしれない)コラム「キッズ頭脳!」6回は「永遠の5歳児、いつの間にか6歳に。サザエさん時空の崩壊」です。

    アニメや漫画では、現実世界の物理法則を無視した事象が頻繁に起こります。そのひとつが、「年を取らない登場人物」でしょう。 Read more

    4コマ漫画『お代理様とお雛様』――『イラストレーターYAGIの愛の4コマ劇場』(15)

    Posted on | 2月 18, 2011 | 2 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    本誌連載のオススメの4コマナンセンスギャグ漫画企画、『イラストレーターYAGIの愛の4コマ劇場』の不定期連載! 

    15回目のお題は『お代理様とお雛様』です。
    Read more

    画期的な「二次創作フリー」システムの真相!『戦闘破壊学園ダンゲロス』−−作家・架神恭介さんに聞く!(2)

    Posted on | 2月 18, 2011 | 2 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    前回に引き続き、作家・架神恭介さんの小説『戦闘破壊学園ダンゲロス』についてのインタビューの模様をお送りします。

    『ダンゲロス』は突飛な設定、ぶっとんだエログロ描写、ガチンコの能力バトルなど、斬新な要素を色々と盛り込んだ画期的な小説であることを前回窺いました。今回は『ダンゲロス』誕生秘話から、巻末に記された「二次創作フリー」という新しい概念までお聞きします。 Read more

    ガンダムオタク女を口説く際に必読の書『ガンオタの女』 ガンダムシリーズからプロポーズに使えそうな名台詞を探してみる

    Posted on | 2月 17, 2011 | コメントは受け付けていません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラムです。―

    ガノタ(ガンダムオタク)の女性と付き合っている男性が、プロポーズにガンダムの名台詞を上手く使えないか、と2ちゃんねる上で質問しているスレッドが「ガノタの彼女にプロポーズしたいんだがいいセリフ考えてくれ|ガンダム速報」(参考リンク参照)で取り上げられている。(TOP画像は「ガノタの彼女にプロポーズしたいんだがいいセリフ考えてくれ|ガンダム速報」より引用)

    どんな名台詞がモチーフにされたのだろうか。

    Read more

    「2.5次元」には複数の解釈が存在−−「美少女きぐるみ」と「メイド喫茶」

    Posted on | 2月 16, 2011 | 1 Comment

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラムです。第29回です。―

    非モテタイムズでは先日、漫画やアニメの登場人物のコスチュームを着て、そのキャラになりきるコスプレと、コスプレイヤーの恋愛事情などについてお伝えした。

    しかし世の中にはコスプレを超えたコスプレ、というものがある。「二次元」(バーチャル)と「三次元」(リアル)の中間の「2.5次元」と位置づけられている、「美少女きぐるみ」がそれだ。(TOP画像は「2次元 と 3次元 を追求した結果、『美少女着ぐるみ』 に辿り着いた。ようこそ、2.5次元の世界へ」より引用)

    「美少女きぐるみ」、そして「2.5次元」とはどんな価値観なのだろうか。

    Read more

    覇権握ったアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』——キーワードは「シャフト」「新房」「虚淵」「グロ展開」

    Posted on | 2月 12, 2011 | コメントは受け付けていません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラムは第24回です。―

    アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』が、第三話放送以降ネット上の話題を独占している。当初ライバルと見なされた『IS インフィニット・ストラトス』や『フラクタル』を大きく引き離し、「冬クール」の覇権を手にしそうない勢いだ。(TOP画像は「魔法少女まどか☆マギカ」より引用)

    その理由と、すごさを探る。

    Read more

    「レイヤー」女はモテるが激務。オタク男が争奪戦も――「オタク学!」vol.23

    Posted on | 2月 11, 2011 | 3 Comments

    このエントリーをはてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 このエントリをlivedoorクリップに登録

    ―本誌ライターの小山内さんによる、コラム「オタク学」。「オタク的な分野×社会学」というテーマのコラムです。―

    アニメや漫画に登場するキャラクターのコスチュームやウィッグ、小物などを着けて、そのキャラになりきった姿を撮影して楽しむ「コスプレ」。

    一般に通じる常識語になったのは最近だが、オタク趣味としては意外と古くからある。

    漫画家の安彦良和さんは、『機動戦士ガンダム』(1979年)でキャラクターデザインを担当したとき、「出来るだけ自作しやすいように」軍の制服のデザインに気を遣っていたほどだ。 Read more